読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーの最近のブログの感想など

けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーの最近のブログをいくつか見た。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

佐々木久美さんのブログを読んだけど、オーディションは「勢い」で受けたのか。

 

まあ、秋元グループは「とりあえず、やってみよう」という感じがあるから、「勢い」は大事だと思う。

 

まあ、初めは否定されることが多かったのは確かだと思うし、今でも賛否両論だと思う。

 

増員メンバーの件もそうだし。

 

漢字欅メンバーや乃木坂3期生とも比較される。

 

でも、そういうグループだから仕方がない部分もある。

 

 

なんだかんだ言っても、けやき坂46は、ソニーで、しかも秋元グループなわけで恵まれている。

 

欅坂46は人気と勢いがあるので、その「おこぼれ」を「アンダーグループ」はもらえる点で良い面があると思う。

 

まあ、そこにチャンスがあると思うけど。

 

けやき坂46は、欅坂46の「アンダーグループ」だから、「おまけのグループ」だと思う。

 

「おまけ」は秋元グループでは、重要だからなあ。

 

「CD」を「握手」という「おまけ」で売っているし。

 

その「おまけ」の「握手」が「CD」を超えてしまっている部分がある。

 

 

けやき坂46は、「エンターテインメント集団」を目指すということは、「エンターテインメント」だから、「どうなるのかわからない」部分があると思う。

 

 

リーダーポジションの佐々木久美さんは、候補生番号は7番で、五十音順でも7番というダブルラッキーセブンなので、ひらがな的には「運」の要素は強いと思う。

 

 

潮さんは、SHOWROOM審査の時は不参加だったけど、配信不参加メンバーが他にもいて、「8番」なのにビリという意味不明な感じだったので、6日目あたりからものすごく気になった。「何か」があると思った。

 

そして、ひらがなけやきの合格発表は、5月8日。

 

潮さんの候補生番号は「8番」。「48」の「8」でもある。横にすると「∞(無限)」。

 

漢字で「八」と書くと「下の方が広がる」事から「末広がり」を意味し、日本では「幸運」の数字。

 

 

「アンダーグループ」の「けやき坂46」は、数字的なことを考えると、佐々木久美さん(候補生番号・7番)と潮紗理菜さん(候補生番号・8番)は、「運」の要素からグループにとっては重要なメンバーになるかも。

 

 

やっぱり、ひらがなは面白いなあ。「知性」が他の秋元グループとはレベルが違う。