グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46の高本彩花さん(ひらがなけやき)と「数字」について思うこと

けやき坂46の高本彩花さん(ひらがなけやき)と「数字」について思うことがあった。

 

秋元グループは、「数字」は大事だと思う。

 

AKB「48」や乃木坂「46」なので。

 

「48」や「46」には運営的には意味があるようだけど、それとは違う意味もあるような気もする。

 

 

秋元康氏は、1958年5月2日生まれ。

 

5月2日なので、5+2=7。「7」はラッキーセブン。だから「運」。

 

坂道シリーズ「第2弾」の欅坂46の「絶対的センター」は、平手友梨奈さん。秋元氏の強烈なお気に入りメンバー。平手友梨「奈」さん。愛知県出身。

 

AKB48の「第2グループ」であるSKE48の松井珠理奈さんは、秋元氏のお気に入りメンバー。松井珠理「奈」さん。愛知県出身。

 

「2」も大事なのかも。1位よりも2位の方がおいしい場合があるから。「適当」だし。

 

 

SRでは、秋元氏アバターは「6位」の位置にあらわれる。「46」の「6」。

 

 

高本彩花さんは、1998年11月2日生まれ。

 

11+2=13か。あるいは、1+1+2=4 それから13なので、1+3=4。「48」と「46」の「4」

 

ゴールデンウィーク(黄金週間)のSHOWROOMのひらがなけやきオーディションの高本さんの候補生番号は、「6番」。「46」の「6」。

 

高本さんは、ゴールデンウィーク(黄金週間)のSHOWROOMのひらがなけやきオーディションでは、「2位」。合格者のフォロワー数では、「4位」だった。

 

 

ゴールデンウィーク(黄金週間)のSHOWROOMのひらがなけやきオーディションの結果は、齊藤京子さんが候補生番号が「4番」で「1位」で、高本彩花さんが候補生番号が「6番」で「2位」で、「46」。

 

齊藤さんと高本さんは顔もキャラも全然違うのに、なぜか似ている「双子キャラ」。

 

 

「けやき坂46」には、なにかがあるなあ。

 

「ひらがなけやき」だから、「わかりやすい」。

 

そして、「ダサい」。

 

 

 

秋元康氏は、1958年5月2日生まれ。

 

高本彩花さんは、1998年11月2日生まれ。

 

1958年と1998年。98ー58=「40」。「4」と「0」。

 

「4」は「48」と「46」。「0」は「ゼロポジ」。

 

5月2日と11月2日。「2」が共通している。5月と11月。11-5=6。「6」。

 

「4」と「0」と「6」。

 

秋元康氏の1958年5月2日と、高本彩花さんの1998年11月2日で、数字的には「46」か。

 

 

秋元康氏(59歳)と 高本彩花さん(18歳)は、まさに「僕たちは付き合っている」だからなあ。

 

「このままずっと 秘密にできない」だからなあ。

 

 

指原莉乃さんは、1992年11月21日生まれか。

 

 

理系のソニーの「けやき坂46(ひらがなけやき)」の高本さんは、「数字」的には、「持っている」なあ。

 

 

2016年5月8日は、「ひらがなけやき」の結成日。

 

1946年5月7日は、ソニーの創業日。「46」。

 

 

「アンダーグループ」の「けやき坂46」は、相当ヤバいよなあ。

 

まさに、「革命は宿命」というネタだよなあ。

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

高本さんのブログは、本当にセンスが良い。