グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の増員メンバーは、期待できるのだろうか

けやき坂46(ひらがなけやき)の増員メンバーは、期待できるのだろうか。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

それは、まだわからない。

 

「増員メンバー」なら、人数は絞ってほしいけど。

 

平手さんに匹敵する人なんか来るのだろうか。

 

あくまで、ひらがなけやきは「アンダーグループ」だし。

 

ひらがな全体のパフォーマンスが微妙という意見もあるけど、今までの曲と振り付けと長濱さんセンターだと難しいものもある。

 

長濱さんが歌とダンスが微妙なところがあるので、全体的に曲やパフォーマンスがゆるくなってしまうのは仕方がないと思う。

 

 

それに今のメンバーは歌やダンスが上手い人が多いと思う。

 

歌は、影山さん、潮さん、佐々木美玲さんの3人は特に上手いと思う。齊藤さんは歌は癖があるので好みがわかれる。

 

ダンスは、影山さん、潮さん、佐々木美玲さん、齊藤さん、東村さん、佐々木久美さんの6人は上手いと思う。

 

 

ひらがなけやきの「増員メンバー」は、欅坂46のファンの期待が大きい部分、ハズレた場合は大変なことになると思うけど、そうなる可能性がある。

 

 

ひらがな増員メンバーは、平手さんのライバルキャラ、ビジュアルレベルの高いキャラ、歌が上手いキャラ、バラエティキャラが来てほしいという意見もある。

 

 

でも、ビジュアルキャラは加藤さんがいるし、歌が上手いメンバーもいるし、バラエティも齊藤さんや井口さんがいるし、他のメンバーも頑張っている。

 

 

平手さんのライバルキャラといっても、ショートカットキャラやボーイッシュキャラは難しいと思うけど。

 

最近の秋元グループの新人で、平手さんのライバルキャラなんているのだろうか。

 

増員メンバーのセンターキャラは、「なんで、この人なの」というパターンもあるかも。

 

ひらがな増員メンバーは、バラエティでは活躍しにくいと思うし、そのチャンスも少ないと思う。

 

乃木坂3期生は48000人以上から選んで、あのレベルなので、ひらがな増員メンバーはいくら欅坂46が人気があると言っても、簡単じゃないと思う。

 

 

 

ファンの中では、「ひらがなはダメ」とか「増員メンバーは期待できない」という意見が、すでにある。

 

ひらがなけやきは、初期のAKB48みたいにキャラが濃くて素人感があって、「賛否両論」だから、面白いと思うけど。

 

 

「ひらがなは、飼い殺し」とか言われているけど、5月31日に開催される 「ひらがな全国ツアー2017」のZepp Namba公演の全国ライブビューイングが決定している。

 

デビュー約1年で、北海道・名古屋・福岡・東京・大阪の5カ所で上映されるわけで、「アンダーグループ」としては、かなり恵まれていると思うけど。

 

この春は、グラビアもテレビもイベントもラジオもあった。

 

ひらがなメンバーの一部はグラビアなどでは、漢字欅メンバーの一部よりも推されている人もいると思うけど。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の増員メンバーは、大変なことになるかも。