グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の「増員メンバー」のオーディションについて

けやき坂46(ひらがなけやき)の「増員メンバー」のオーディションについて思うことがあった。

 

夏に行われる「けやき坂46(ひらがなけやき)の増員メンバーのオーディション」は、「増員メンバー」であって、「2期生」ではないらしい。

 

なんかよくわからない。

 

ファンの中では、画数に合わせて10人が合格するという意見もあるけど、その場合は今のメンバー12人と合わせると22人になる。

 

漢字欅メンバーが兼任の長濱さんを含めて21人なので、ひらがな増員メンバーが10人だと、漢字欅メンバーの人数を超えてしまうかも。

 

それに、辞退もあるかもしれないし、来年には漢字欅とひらがなでは卒業生もいるかもしれないので、字画による人数合わせはできないような気もする。

 

 

「増員メンバー」は、4~6人ということもあるのだろうか。その場合は今のひらがなメンバーと合わせると16~18人。人数的にもちょうど良いような気もするけど。

 

「増員メンバー」は、8人なら、今のメンバーと合わせると20人。

 

「増員メンバー」は、9人なら、今のメンバーと合わせると21人。

 

「増員メンバー」は、10人で、兼任の長濱さんが漢字欅メンバー専任なら、21人。

 

まあ、人数合わせは、辞退や今後の卒業の関係で難しいと思うけど。

 

 

けやき坂46は、欅坂46の「アンダーグループ」なので、欅坂46よりも人数が多くなるのか、少なくなるのかはよくわからない。

 

 

「増員メンバー」なので、「補充」の可能性がある。

 

去年のGWのSR配信では、一時的に何度か「顔出しNGの15番」が複数出る「バグ」があったと思う。それはSR側のシステム的なエラーの可能性が高いと思うけど、何かあるのだろうか。

 

去年のGWのSR配信では、15番の候補生は顔出し配信者で順位とフォロワー数が微妙で、不合格だった。

 

一時的にバグが出た「顔出しNGの15番」は、4人いたと思う。これが意味がよくわからなかった。

 

確か去年のGWのSR配信不参加メンバーは、8番(潮さん)、11番(高瀬さん)、13番、17番の4人だったと思うので、そのエラーなのかなあとも思ったけど。

 

でも、顔出しNGメンバーは配信者で14番、16番、18番(影山さん)といたわけで、そこがよくわからなかった。

 

 

個人的には、けやき坂46(ひらがなけやき)の「増員メンバー」は4~6人で良いかもしれないと思っているけど。

 

まあ、SR配信オーディションで競争の要素がある「残酷ゲーム」にしてほしいけど。

 

今のひらがなのメンバーは、そうやってオーディションを勝ち抜いてきたメンバーが多いので、強い部分がある。

 

合格発表の仕方だって、オーディションとしては普通のやり方だったかもしれないけど、乃木坂46の3期生に比べたら、結構残酷だったと思う。

 

 

やっぱり、あのヤバいGWのSR配信オーディションの経験を共有しているメンバーは、一体感はある程度はあると思うけど。

 

GWのSR配信不参加メンバーの潮さんと高瀬さんは外国語メンバーだし。

 

 

増員メンバーは、オーディションでは厳しい面がないと、個性派ネタキャラ集団のひらがなけやきでは、能力的に厳しいと思う。

 

ルックスが良くても、ひらがなの場合はトークやキャラやブログの能力がないと厳しいと思う。

 

今のひらがなメンバーは歌やダンスが上手かったり、キャラが濃いので、増員メンバーのハードルは高いと思うけど。

 

「アンダーグループ」だし、握手人気もそんなに簡単に出ないと思う。

 

まあ、オーディションのことを考えると、合格者は10人前後だと思うけど。