グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんの「キャラ」について

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんの「キャラ」について思うことがあった。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーは、個性派集団でキャラが濃いと思う。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

 

兼任の長濱さんは、「優等生ゆるキャラ」で人気がある。

 

齊藤京子さんは、「ラーメンキャラ」だし、他にも声やボーカルなどがインパクトがある。どう見ても普通じゃない濃いキャラ。

 

加藤さんは、単純にビジュアルだけが良いだけではなく、トークもSR時代から上手いところもある。

 

柿崎さんは、SR配信の時はアイドルオーラがすごかったけど、最近では「けやかけ」でも頑張っている。

 

影山さんは、AKB48のドラフト候補生で、サッカーなどの話題も豊富。歌もダンスもトークも上手い。

 

佐々木久美さんは、わかりやすいリーダーポジションで、MCやバラエティも強い部分がある。

 

佐々木美玲さんは、歌、ダンス、トークが上手く、先日のラジオでも活躍していた。中国語ネタもある。

 

潮さんは、歌、ダンス、トークが上手く、先日のラジオでも活躍していたし、オーラもある。

 

東村さんは、ルックスも良く、ダンスが上手く、バラエティでも意外と活躍するタイプ。

 

高瀬さんは、英語ネタがあるのは、やっぱり強い部分がある。

 

井口さんは、強烈なインパクトのあるキャラだし、バラエティでも活躍している。

 

 

 

あれ?

 

 

 

高本さんは、歌もダンスもルックスも身長も普通で、何も持っていないかも。

 

スタイルの良いメンバーは他にもいるし、小顔のメンバーも他にもいる。

 

一応、弓道キャラだけど。

 

ダンス歴6年といっても、怪しい部分がある。

 

頭もアレなところがあるし。

 

理系なのに数学が苦手で、GWのSR配信では九九も微妙なところがあったと思うけど。

 

ブログは、誤字脱字だらけ。

 

「けやかけ」では、「都会のJKキャラ」とか言っていたけど、もうJKではないし。

 

大食いも「けやかけ」では失敗して、トークもキャラも「けやかけ」では一番微妙。

 

まあ、「映り込みの女王」かもしれないけど。

 

ダンスパフォーマンスも、けやき坂46のメンバーはダンスが上手いメンバーが多いので、消えてしまうことが多いし、キャラやオーラがあるわけではないので、目立つタイプでもない。

 

特に、高本さんは欅坂46の曲では、パフォーマンスが消えるタイプかも。

 

トークはSR時代から、下手ではないと思う。でも、面白いかというと微妙なところもある。

 

 

高本さんは、「圧倒的に普通キャラ」だと思う。でも、人気はそこそこある。

 

だから、AKB48時代の「あの人」のようなおいしいポジション。

 

 

高本さんが膝が痛くなったのは、足のマッサージを極端にやりすぎたからなのかもしれないと思ったけど。

 

足のマッサージを極端にやりすぎたから、ライブの「誰よりも高く跳べ!」で誰よりも高く跳ぼうとしたら、コケたのかもしれないと思った。

 

本当に高本さんに、わかりやすいキャラだよなあ。

 

ひらがなけやきのメンバーという感じもする。

 

 

まあ、高本さんは「キャラ」がほしいなら、「ヘタレキャラ」が一番良いと思うけど。

 

ニックネームは、「たけもと」はややこしいから今後の人気も影響するし、「てけもと」か「てけ」の方がいいと思うけど。

 

「てけ」って、「てち」みたいだし。

 

 

www.keyakizaka46.com