読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の2期生は、画数に合わせて10人が合格するのだろうか

けやき坂46(ひらがなけやき)の2期生は、画数に合わせて10人が合格するのだろうか。

 

まあ、画数云々はよくわからないけど、10人前後合格すると思う。

 

合格者が4~5人ということは考えにくい。

 

まあ、場合によっては15人前後合格するかもしれないけど。仮合格者という形で。

 

曲は、1シングルで今はカップリングで1曲だけど、今後はユニット曲があると思う。

 

最近の秋元グループのオーディションを見ていると、10人合格でその中で人気が出るのは1~3人くらいだと思う。

 

その人気も加藤さんや齊藤さんには簡単には勝てないと思うけど。

 

推されるのは、1~2人くらいかもしれないけど、そのメンバーが人気が出るのかわからない。

 

 

ひらがな増員メンバーは何人が、高本さんの人気を超えるかがポイントかも。

 

高本さんは、今は推されているけど、ひらがな増員メンバーが入ると、もろに影響を受けると思う。

 

潮さんと影山さんは、歌とダンスとトークが上手いし、キャラが濃いところがある。

 

高本さんは、歌とダンスとトークと身長とルックスとキャラは普通で、個性派集団のひらがなメンバーの中では何も持っていないし、圧倒的に普通。でも、人気はそれなりにある。だから、面白い。

 

高本さんはアイドルとして負けたくないなら、「死ぬ気で努力」して、「最先端の握手」で、年内に24部完売メンバーになるしか方法がないと思う。

 

まあ、高本さんはいつもギリギリだよなあと思うこともある。

 

 

ひらがなの場合は、徐々にグレードアップしているので、今後はどうなるのかわからない。

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

また、アイス。

 

プロ意識とか努力するとか言っても、これだからなあ。