グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「闇のグループ」なのだろうか

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」なので、「闇のグループ」なのだろうか。

 

「アンダーグループ」だから、「下部組織」で「地下組織」。

 

だから、「闇のグループ」かも。

 

昔のAKB48は、クリーチャー系のオタクが集まる秋葉原の劇場公演の「地下アイドル」で、大人数で握手でCDを売るし、世間的には賛否両論で「企画モノのブス集団」のグロいグループだったと思う。

 

 

けやき坂46は「アンダーグループ」だから、ファンからも賛否両論で「悪役」だと思う。

 

まあ、ひらがな曲はかわいい系というのは「隠れ蓑」みたいなものかも。それになんかダサい感じがあるし。

 

ファンの一部も、「どうせ、握手要員として犠牲になるのは、ひらがなメンバーだから」と思っているかも。

 

まあ、ひらがなメンバーはキャラが濃いから、悪役メンバーが多いかも。

 

特に、齊藤さん、井口さん、加藤さん、佐々木久美さんの4人はキャラが濃いから「悪役キャラ」かも。

 

兼任の長濱さんは「スパイ役」かも。

 

柿崎さんも影山さんも「悪役キャラ」かも。

 

柿崎さんは、「けやかけ」でも「悪役キャラ」だったと思うし。

 

影山さんはAKB48Gのドラフト候補生だったので、影から動く「スパイ役」かも。

 

 

まあ、ソニー系の齊藤さんは裏から動く「悪役キャラ」かも。

 

ソニー系の齊藤さんは、このひらがなけやきプロジェクトは、「自分たちは握手要員としての調整役的な使い捨てメンバー」だと感じたことで、ソニー系の漢字欅メンバーの今泉さんに接触して、さらに「ラーメン部」を利用して、漢字欅メンバーを掌握しようとしているのかもしれない。

 

齊藤さんは今後はひらがな増員メンバーを掌握して、乃木坂46の「さゆりんご軍団」みたいな「きょんこ軍団」を組織するかも。

 

そして、「アンダーグループ」を裏から操る自分こそがグループを支配すると考えている「悪役キャラ」かも。

 

 

高本さんは自分のことを「最低な人間です」と言っていたし、ゲリラ戦法が好きだから、「悪役キャラ」。

 

 

まあ、「けやかけ」のMCの土田さんが好きな機動戦士ガンダムシリーズで考えると、平手さん(てち)が「ガンダムのニュータイプのパイロット」で、高本さん(てけ)が「量産型ザクの一般人のパイロット」かも。

 

普通にやったら、ガンダムに量産型ザクが勝てるはずがない。

 

まあ、齊藤さんはピンクが好きらしいから、「赤いザクのパイロット」かも。

 

けやき坂46は「アンダーグループ」だから、「ガンダムを強奪」するかも。

 

まあ、たぶん、失敗する展開だと思うけど。

 

 

秋元康氏は、機動戦士ガンダムZZの主題歌「アニメじゃない」の作詞を担当している。

 

アニメの主題歌なのに、「アニメじゃない」ってすごいと思う。

 

歌詞の内容には、「常識というルールで はかれない世界を 忘れちゃいけないよ 夢をわすれた古い地球人」とある。

 

これが秋元氏らしいなあと思った。

 

 

個人的には、「悪役キャラ」は結構好きなので、「アンダーグループ」のひらがなメンバーに興味があるのかも。

 

まあ、アイドルはフィクションだと思う。

 

乃木坂46は、「コードネーム」とかあるし。いかにも理系のソニーという感じもする。

 

乃木坂46の「コードネーム」は、「シャドー」。

 

欅坂46は、「革命は宿命」とか中二病的なことを言っている。

 

エンタメなので、それもアリかも。

 

 

欅坂46の「欅」の字は、ソニーのSDグループのオーディションと育成システムのように「複雑で難解」。

 

けやき坂46は「ひらがな」だから、わかりやすいけど、けやき坂46(ひらがなけやき)は欅坂46の「アンダーグループ」で別グループで基本的には別活動だけど、けやき坂46のメンバーは欅坂46のメンバーでもあり、「複雑で難解」。

  

 

けやき坂46の1期生は「アンダーグループ」で、ファンからは賛否両論と憐みの声が強く、「上には欅坂46と乃木坂46」、「横には乃木坂3期生」、「後ろにはひらがな増員メンバー」、「外からはSTU48」で、まさに四面楚歌状態ですごい展開だと思うし、最高に面白いと思うけど。

 

 

この状況は、メンバーにとっては本当に大変だと思うけど、秋元グループはサプライズをやることが普通なので、メンバーはそういうことを理解した上で活動を楽しんだ方が良い結果につながる可能性があるかも。

 

 

これは、もうやるしかないと思うけど。