グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46の高本彩花さんの「かけのぼるまでまてない!」のグラビアが公開

けやき坂46の高本彩花さんの「かけのぼるまでまてない!」のグラビアが公開された。

 

凜とした真顔とふんわりした笑顔とのこと。

 

なんかよくわからないルックスだなあ。

 

 

また、アイスのストックとか言っているけど。

 

18歳女子が「部屋にアイス屋さんを作りたい」ってなあ。

 

もう膝が微妙な状況なのだろうか。甘い物は控えた方がいいと思うけど。

 

まだ変なマッサージをやりすぎているのか。

 

高本さんは、極端なんだよなあ。

 

そのわりには、ほとんど中途半端だし。

 

 

まあ、ひらがなけやきが増員されたら、高本さんはもろに影響を受けると思うので、確かにヤバいと思うけど。

 

干される可能性があるからなあ。

 

だから、年内で「最先端の握手」で24部完売メンバーになるしか方法がないと思うけど。

 

 

フードファイターとかまだ言っているのか。

 

「大食いキャラ」は井口さんのイメージが強いから、中途半端な高本さんは無理だと思うけど。

 

「キャラ」とか気にしているのか。

 

高本さんは、「何もできない普通の素人キャラ」だと思うけど。おいしいポジションだし。

 

秋元グループはこのタイプは強い部分はあるのに。

 

高本さんは本当にわかっていないなあ。まあ、ネタかもしれないけど。

 

とりあえず、ライブでコケたり、パフォーマンスのミスをなくして、普通にできれば、それで良いと思うけど。それが難しいけど。

 

 

ニックネーム、「たけもと」にするのか。ややこしいなあ。

 

「てけもと」の方がいいと思うけど。

 

「てけ」って、「てち」みたいだし。

 

 

 

 


高本さんは、「カタカナ好き」なのか。

 

やっぱり、高本さんは、けやき坂46(カタカナけやき)のメンバーなのか。

 

ソニーミュージックは、「ひらがなけやき」と同じ時期に「カタカナけやき」も商標登録している。

 

「けやかけ」のMCの土田さんたちのユニットは、「ケヤキ坂46(カタカナケヤキ)」。

 

「カタカナケヤキ」と「カタカナけやき」は違うと思う。

 

「カタカナ『けやき』」なので、ある意味では「けやき坂46」。

 

けやき坂46は、「けやき坂46(ひらがなけやき)」と「けやき坂46(カタカナけやき)」という感じもあるかも。

 

「ひらがなけやき」のポーズは、あえてカタカナで「ヒ」を作る。

 

 

ひらがなけやき増員メンバーが、「けやき坂46(カタカナけやき)」だったら、笑える。

 

そして、「コードネーム」が「タケモト」の高本さんも「カタカナけやき」のメンバーになったら、面白いかも。

 

 

www.keyakizaka46.com