グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

NGT48の2期生の募集は、必要なのだろうか

NGT48の2期生の募集は、必要なのだろうか。

 

シングルの売上を上げるためには必要だと思うし、チームGを作るのなら、今年中にNGT48の2期生の募集を行った方がいいと思うけど。 

 

劇場公演も今のままで良いのか疑問もあるし。今のままでこれ以上劇場公演を増やすのはメンバーの体力的には無理だと思う。

 

シングルの選抜メンバーも今後どうなるのだろうか。

 

 

センターの中井りかさんが最近はいろいろと話題になっているけど、NGT48もいろいろとあるみたいだ。

 

副キャプテンの荻野さんも今のNGT48には相当な危機感があるようだ。

 

中井さんは、STU48の森香穂さんにファンが流れる可能性があるので大変だと思う。

 

総選挙もある。

 

握手人気は荻野さんや本間さんの人気が上がっているかもしれないけど、高倉さん、加藤さん、山口さんの人気が停滞気味な感じもする。

 

それに人気が微妙なメンバーも多いし、年齢が高めなのも気になる。

 

NGT48は、ルックス的なインパクトも少し弱いかもしれないと思うこともある。

 

新潟だけでファンを獲得するのは難しいと思うけど、関東や全国では坂道46グループの勢いと人気が強い。

 

 

それから、STU48の影響は受けると思う。STU48はかなり展開が速いような気もする。

 

後輩グループのSTU48は7県も絡んでいて、指原さんもいるし、メンバーも30人以上いるので、NGT48よりもデビューシングルが売れる可能性がある。そうなるとイメージ的にはNGT48は結構厳しいと思う。

 

 

NGT48のデビューシングル「青春時計」は予想よりは売れた感じもするけど、女子受けや若者受けするタイプの曲ではないと思うし、話題になっている感じもしない。

 

今後、NGT48はMステには出れるのだろうか。

 

ソニー系レコード会社なので、プロモーションや制作面はしっかりしているかもしれないけど、坂道46グループの影響を受けるらしいし、坂道46グループは乃木坂46、乃木坂3期生、欅坂46、けやき坂46をゴリ推し状態なので、NGT48は結構厳しいかも。

 

 

NGT48の2期生は、15人以上は必要だと思う。

 

チームG要員とアンダー要員が必要になると思う。

 

チームGは2期生を中心としたチームになると思う。今の1期の研究生は結構厳しいかも。

 

ひらがなけやき増員メンバーの件もあるけど、NGT48はソニーなので坂道46グループの影響を受けると思うので、いろいろ難しいのだろうかと思うこともある。

 

NGT48の2期生と、けやき坂46(ひらがなけやき)の2期生は、どちらが良いのかわからない。どちらも長所と短所があるような気もするけど、坂道46グループの方が勢いと人気があるので、どうなんだろうか。

 

NGT48の2期生は新潟出身メンバーを中心にした方がいいと意見もあるらしいけど、新潟出身の良いメンバーがそんなにたくさん集まるのだろうか。

 

 

NGT48の支配人は、2期生の募集は必要と考えているらしいけど、STU48の関係で簡単には動けないらしい。

 

NGT48は、AKB48と坂道46グループの影響を受けるだけではなく、STU48の影響も受ける可能性があり、大変だと思う。

 

 

NGT48は独自路線なのはわかるけど、ローカル色が強いので内向き感が強いような気もする。フォトログとモバメの差別化ができていないような気もするし、メンバーのブログやSNSの外向きの発信力が必要な気もするけど。

 

女子受けや若者受けもどうなんだろうかと思うこともある。

 

 

NGT48の支配人は、「47を目指す」と言っているらしいけど、どういう意味だろうか。

 

NGT48はソニー系レコード会社だし、「46」と「48」の間のグループということだろうか。