読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46 『誰よりも高く跳べ!』Short Ver.の再生回数について

けやき坂46 『誰よりも高く跳べ!』Short Ver.の再生回数について思うことがあった。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

まあ、MVの再生回数がすべてではないけど、欅坂46の勢いと人気はすごいものがある。

 

その恩恵を、けやき坂46も受けている部分があるかも。

 

 

けやき坂46 『誰よりも高く跳べ!』Short Ver.の再生回数は、現在57.2万回。

 

 

HKT48の9thシングル「バグっていいじゃん」Short ver.の再生回数は、約51.4万回。

 

けやき坂46は、HKT48に勝った。

 

SKE48の20thシングル「金の愛、銀の愛」MV(special edit ver.)の再生回数は、約55万回。

 

けやき坂46は、SKE48に勝った。

 

 

これを見ると、SKE48とHKT48の勢いと人気が微妙なのではないかと思うこともある。

 

その他にも、最近のAKB48Gと乃木坂46のカップリング曲のMVの再生回数を、けやき坂46 『誰よりも高く跳べ!』Short Ver.の再生回数と比べてみると、けやき坂46の勢いがそれなりにすごいということがわかる。

 

個人的には、けやき坂46 『誰よりも高く跳べ!』のMVのMVPは、井口さんだと思うけど。井口さんのインパクトと意外性と中毒性がMVの再生回数の増加効果になっていると思う。

 

まあ、MVの再生回数がすべてではないし、欅坂46の人気や勢いもあるし、兼任の長濱さんの力もあると思うけど、「アンダーグループ」のけやき坂46は、カップリング曲だけど、結果を出している。

 

影山さんはペアPVの再生回数を気にしていたし、高本さんは「動画云々」という話をしていた。

 

まあ、動画再生回数は重要だと思う。

 

けやき坂46は、「アンダーグループ」なので、動画による「ステルスマーケティング(アンダーカバー・マーケティング)」は重要なのかも。

 

 

秋元氏は、「楽曲が大事」と言っていたけど、秋元グループではその楽曲は秋元氏の直観的な選曲による「運」の要素は強いなあと思う。

 

 

 

youtu.be