読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)で、「革命」を起こすメンバー

けやき坂46(ひらがなけやき)で、「革命」を起こすメンバーはいるのだろうか。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

兼任の長濱さんは特別なので除く。

 

SR配信では、ポテンシャルがわかる部分がある。

 

ひらがなのGWのSR配信では、齊藤さん(1位)、高本さん(2位)、井口さん(3位)、加藤さん(4位)だった。

 

 

齊藤さん、井口さん、加藤さんの3人はポテンシャルが高いのはわかりやすい。キャラが濃い。齊藤さんと加藤さんは握手人気も高い。井口さんは握手人気ではわからない人気がある。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)で、「革命」を起こすメンバーは、齊藤さん、井口さん、加藤さんの3人かも。

 

 

加藤さんは驚異的な握手人気がある。ポテンシャルは相当高いと思う。単純にビジュアルの良さだけでは、この握手人気の高さは説明できないかも。やっぱり、オーラとキャラだと思う。

 

加藤さんは、白石麻衣さんに近いビジュアルと言われているけど、タイプやポジション的には小嶋陽菜さんに近いかも。だから、「最強キャラ」。

 

加藤さんは、欅坂46の表題曲の選抜メンバーに入れれば、欅坂46は「リアル不協和音」になるかも。今の漢字欅メンバーには強烈なインパクトと緊張感を与えると思う。まさに「革命」を起こすことができる。

 

加藤さんは、平手さんと一部のメンバー以外の漢字欅メンバーには、人気で勝てると思う。それだけの実力者だと思うし、可能性とチャンスがあると思う。

 

漢字欅メンバーはモデル系メンバーも何人かいるけど、加藤さんが欅坂46の表題曲選抜メンバーになり、さらに専属モデルに決まった場合は、その漢字欅のモデル系メンバーは大きな影響を受けると思う。

 

だから、運営的にはいろいろと難しいかも。

 

加藤さんは、けやき坂46のメンバーのままで、専属モデルになった方が良いのかも。

 

 

井口さんは、けやき坂46では重要メンバーだと思う。けやき坂46が「エンターテインメント集団」を目指す場合は、特に大事になる。

 

井口さんは、握手人気ではわからない人気がある。ポジションも関係ない。

 

井口さんは、坂道46グループが弱いバラエティに強い部分がある。

 

さらに、けやき坂46のMVでも重要な役割を担当している。

 

ポジション的には、SKE48の松村香織さんやNMB48の木下百花さんに近いのかもしれないけど、井口さんは松村さんや木下さんのようなきついところがない。その点が坂道46グループという感じかも。

 

井口さんが、けやき坂46でセンターを担当すれば、「革命」を起こすことができると思う。賛否両論だけど、一部のファンからは期待されている部分があると思う。

 

 

 

齊藤京子さんは、個人的には、けやき坂46(ひらがなけやき)で「革命」を起こす本命中の大本命メンバーだと思う。

 

齊藤さんは、最近の秋元グループでは逸材中の超逸材だと思う。ポテンシャル的には、大島優子さんに匹敵すると思う。

 

握手人気では加藤さんとは差があるけど、加藤さんに注目が集まりやすく、加藤さんは握手会でも「欅坂46の選抜云々」の話題も多くなり、大変なところがある。

 

齊藤さんの場合は、キャラとネタで握手会では主導権を握りやすいので、ファンからの「欅坂46の選抜云々」などのややこしい話題は避けやすい。

 

秋元グループは、2番手キャラはおいしいポジション。

 

まあ、厳密に言うと兼任の長濱さんがいるので、人気的には加藤さんが2番手キャラなのかもしれないけど。だから、兼任の長濱さんの存在は大きい。

 

あと、ひらがな新メンバーが入ると、コミュ力が高い齊藤さんはさらに有利だと思う。

 

齊藤さんは欅坂46の表題曲選抜メンバーの可能性もあると思うけど、その場合は加藤さんと違って、漢字欅メンバーに衝撃を与えにくい。「リアル不協和音」は生じにくい。だから、欅坂46の表題曲選抜メンバーになれるのかわからない部分がある。

 

欅坂46のコアメンバーが今泉さんなら、けやき坂46のコアメンバーは齊藤さんだと思う。

 

齊藤さんはソニー系スクール出身で、そのスクールでは一番の成功例になる可能性がある。だから、期待されている部分があると思うし、スクールの誇りかも。

 

齊藤さんはキャラ的には欅坂46でセンターを担当できる可能性は、現時点ではほぼゼロだと思うけど、けやき坂46ではセンターを担当できる可能性があると思う。まだ先の話だと思うけど。

 

 

ソニーミュージックの取締役は、「感動できる感性を持ち続けること」を大切にしているらしい。

 

 

けやき坂46には、驚異的な運とセンス(感性・感覚)を持っているメンバーがいる。

 

「高本彩花」さんの名前は、乃木坂46の「高山一美」さんの「高」、「橋本奈々未」さんの「本」、「衛藤美彩」さんの「彩」、「中田花奈」さんの「花」で構成されている。この4人は乃木坂46のフロント経験者。

 

高本さんは、高山一美さんのバラエティ力、橋本奈々未さんのセンス、衛藤美彩さんの握手力、中田花奈さんのアイドルオタク力の要素をバランス良く持っている。

 

AKB48時代の指原莉乃さんに匹敵するポテンシャルがあると思う。

 

高本さんは、歌もダンスも身長もルックスも普通。人気はまあまあ。

 

GWのSR配信では、超重課金者を一本釣りしているので強運の持ち主だと思う。まあ、アレは運ではなく、高本さんの実力だと思うけど。

 

それに高本さんは、潮さんと梅澤さんというダークホースメンバーを早い段階で見つけている。これが、運とは言ってもすごいものがある。

 

 

高本さんのブログとSR配信を見れば、「感動できる感性」がズバ抜けていることが、すぐにわかると思う。

 

個人的には、GWのSR配信時代から、「SDの秘密兵器」かもしれないと思っていたけど。

 

ソニーや運営も、もう気づいている可能性があるかも。

 

秋元氏案件かも。

 

 

まあ、高本さんは段階的にじわじわと推されているからなあ。

 

まあ、高本さんはチヤホヤするとすぐに浮かれて、大事なところで、いつもやらかすけど。

 

高本さんは、「誰よりも高く跳べ!」で弓道で超優遇されて、握手人気が跳ねた部分がある。

 

まあ、ライブでは調子に乗って、誰よりも高く跳ぼうとしたら、コケるというマンガみたいな展開だったけど。

 

オチ要員でガヤ要員で握手要員で、「映り込みの女王」。

 

ブログは、誤字脱字だらけ。『ミュージックステーション』を、「ミュージッスステーション」と書いていた。

 

 

「僕たちは付き合っている」のMVでも超優遇されたけど、MVと歌詞が意味深すぎる。

 

 

個人的には、けやき坂46(ひらがなけやき)で「革命」を起こすメンバーで「サプライズ」を起こすのは、「ひらがな増員メンバーの1人」と、高本さんかもしれないと思っているけど。

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

本当に、くだらないブログだなあ。