グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

「新生・けやき坂46(ひらがなけやき)」の可能性について

「新生けやき坂46(ひらがなけやき)」の可能性について思うことがあった。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

けやき坂46のメンバー増員のオーディションは夏に行われる。

 

ひらがな新メンバーは、合格後はレッスンなどがあると思うから、本格的な合流は今のひらがなメンバーや乃木坂3期生を参考にすると、早くても2017年秋の終わりで、本格的な活動開始は来年の2月頃ではないかと思う。 

 

欅坂46の6枚目シングルは、今年の秋に発売されると思うけど、それにひらがな新メンバーが間に合うのかわからない。

 

ただ、今のひらがなメンバーは欅坂46のセカンドシングルで曲をもらっているのでわからない。

 

まあ、MVがあると思うので、ひらがな新メンバーは間に合わないと思うけど。

 

そうなると、ひらがな新メンバーは来年春にリリースされると思われる欅坂46の7枚目シングルから活動を本格的に開始する感じになるのだろうか。

 

でも、漢字欅メンバーや乃木坂46の3期生よりは推されないと思うけど。

 

 

2018年から「新生けやき坂46」で活動を開始すると思うけど、秋元グループでは2018年はグループ再編の可能性があると思う。

 

 

AKB48は卒業発表が続いている。今後は柏木由紀さんと渡辺麻友さんの卒業発表もあると思う。

 

チーム8は勢いと人気があると思うけど、AKB48の若手メンバーは結構厳しい感じもする。

 

AKB48はかなり変わると思う。それで2018年のタイミングでいろいろあると思うけど。

 

 

SKE48は、2018年の秋に10周年。

 

2018年のAKB総選挙は、指原さんが出なければ、松井珠理奈さんが1位になる可能性がある。

 

SKE48の10周年だから、ちょうどいいかも。でも、SKE48は総選挙の結果で何か変わるとは思えない。

 

今のSKE48はシングルが出る気配がしないので、いろいろと厳しいなあと思うこともある。

 

宮脇さんが1位の可能性がある。

 

NMB48は、山本彩さんの卒業があるかも。

 

HKT48も卒業発表が結構あると思う。

 

2018年には、STU48のデビューシングルも出ると思う。

 

 

乃木坂46は、2018年の秋頃に「乃木坂46の世代交代」がありそうな気もする。

 

欅坂46はよくわからないけど、平手センター体制に閉塞感が出るかも。

 

 

その中で、最初にグループの色が変わるのは、ひらがなメンバー増員による2018年春の「新生けやき坂46」だと思う。

 

まあ、NGT48の2期生やAKB48Gのドラフト3期生の募集もあるかもしれないけど、グループのイメージが変わるのは、やっぱり「新生けやき坂46」だと思う。

 

これも「新しい挑戦」かもしれない。だから、「可能性」と「チャンス」があると思う。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、そういう意味では秋元グループでは最先端だなあと思うこともある。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、秋元グループでは初めてSR配信によるオーディションを行っている。

 

まさに実験的で最先端だと思う。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の全国Zeppワンマンツアーは重要だと思う。そこで、今のひらがなメンバーがどの程度成長できるかが、今後の鍵になると思う。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「エンターテインメント集団」を目指すらしいけど、秋元氏は「エンターテインメントの基本は、意外性」と言っている。

 

秋元グループでは、「意外性」とは、「サプライズ」のことかも。

 

個人的には、けやき坂46には、「アンダーグループ」として、一発当ててほしいなあと思うこともある。

 

けやき坂46には、今までの結果とデータと、今後の秋元グループの状況次第では、かなりのチャンスがあると思う。

 

 

2018年の秋元グループは「混乱」が起こる可能性があるので、「けやき坂46」は欅坂46の「アンダーグループ」かもしれないけど、今のひらがなメンバーの努力と結果と運次第では、「革命の可能性はある」と思う。