グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の齊藤京子さんのブログの感想など

けやき坂46(ひらがなけやき)の齊藤京子さんのブログを見た。

 

やっぱり、齊藤京子さんは最近の秋元グループの新人の中では逸材だよなあ。

 

本当にすごいよなあ。尊敬してしまう。

 

まさに、秋元グループでは次世代の「変幻自在のエンターテイナー」だよなあ。

 

 

齊藤京子さんの「カオスキャラ」。

 

「カオス」は、「原初神」。

 

神の中の神キャラかも。

 

秋元グループは、「カオス」が大事だからなあ。

 

 

秋元グループは、CDを握手で売っているし、秋元氏は放送作家出身の企画ネタ職人なので、「握手要員」と「ブログネタ職人」は基本中の基本。

 

やっぱり、努力と工夫と熱意と、知性とセンスと意外性だと思う。それから感謝と謙虚さだろうか。

 

欅坂46は、「性格」を大事にしている。

 

その基本中の基本をしっかりやっている齊藤京子さんは、「努力をすれば、報われる」と思う。

 

努力することも、能力であり、才能だなあと思うこともある。なかなかできることではない。

 

 

齊藤京子さんの何がすごいのかということ、歌、ダンス、キャラがすごくて、声も良い。ポジティブで前向きなのも良い。

 

ブログも「エンターテインメント」の要素もあるし、「ラーメン部」に、占いネタにその他にもいろいろなネタがある。

 

握手人気もある。安心感と安定感もある。

 

ひらがなでは、SR配信もダントツの1位だったし、総合力が一番高い。

 

 

齊藤京子さんは、キャラは違うけど、元AKB48のエースで「握手会の女王」だった大島優子さんに近いものがあると思う。

 

だから、「潜在的なファン」が多いと思う。

 

大島優子さんは、「ヘビーローテーション」で、AKB48で「革命」を起こしている。

 

 

欅坂46の運営は、「革命は宿命」と言っているらしい。

 

 

「アンダーグループ」のメンバーとして、やるべきことがあるかも。

 

秋元グループは、「2番手キャラ」はおいしいポジションだからなあ。

 

 

齊藤京子さんには、あらゆる可能性とチャンスがあると思う。

 

 

www.keyakizaka46.com