グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

HKT48のシングルの表題曲の選抜メンバーの基準について

HKT48のシングル表題曲の選抜メンバーの基準について思うことがあった。

 

HKT48には、基本的な選抜の基準があり、それをメンバーに説明しているらしい。

 

握手会人気、HKTモバイルの推しメン登録、ぐぐたすや755のSNS関係、劇場公演の貢献度、ファンのアンケートなどの細かい数字によるデータの基準があるらしい。

 

総選挙などのAKB48グループのイベントに対する貢献度や参加意識も大事らしい。 

 

 

これは、当たり前だと思う。基本は握手人気だと思うけど。

 

 

HKT48は、そういう点では公平な部分があるけど、ゴリ推しメンバーもいるので、なんとも言えない。

 

 

AKB48の選抜は各グループの選抜だし、なんか利権みたいなのもあるようだ。

 

SKE48は、「謎の人選」がある。

 

NMB48は、握手人気が重視されるらしい。結構厳しい基準があるという話も聞いたことがある。

 

NGT48のセンターが中井さんだったのは、握手人気だと思う。

 

STU48は、7県でそれぞれ選抜メンバーを選ぶという話もあるらしいけど。

 

乃木坂46は、握手人気が重要になっている部分がある。ゴリ推しメンバーいるけど。

 

欅坂46も、推されメンバーは固定気味な感じもする。

 

 

グループに対する貢献度や参加意識は、秋元グループでは重要だと思う。

 

それから、秋元氏案件があると思う。