グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーのオーディションと「隠し玉」

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーのオーディションには、「隠し玉」があるのだろうか。

 

やっぱり、ひらがなは圧倒的に面白いと思うけど。レベルが違う。

 

追加メンバーの人数だけど、4~5人の場合はAKB48を意識しているかも。

 

10人前後の場合は、欅坂46を意識しているかも。

 

15人以上の場合は、AKB48の研究生を意識しているかも。

 

 

まあ、「けやき坂46の追加メンバー」なのか、「けやき坂46の2期生」なのかで、イメージがだいぶ違う。

 

今回のひらがな追加メンバーの募集は、結構前からタイムスケジュール的には、決まっていたのだろうか。それとも、最近決まったことなのだろうか。

 

STU48も相当な人数を入れたからなあ。今後もAKB48GはドラフトやNGT48の2期生の募集もあるかもしれないし。

 

けやき坂46は、「エンタメ集団」を目指す場合は、「劇団」的に人数が必要かも。

 

 

追加メンバーは、けやき坂46のセンター候補がいると思う。まあ、あくまで「アンダーグループ」だけど。

 

ひらがな追加メンバーには、「隠し玉」がいるのだろうか。

 

まあ、そのメンバーが当たるかはわからないけど、1人は推されるだろうなあ。

 

でも、「なんで、この子が」っていう秋元グループではよくあるパターンかも。

 

 

個人的には、今のひらがなメンバーに「隠し玉」がいないと思っていたので、追加メンバーにいるかもなあ。

 

あと、残酷だけど、勘違いして応募する人や軽い気持ちで応募する人も結構いると思う。AKB48Gではよくあるパターンだし。

 

それから、下衆な思いで応募してくる人もいるかも。「アンダーグループ」だし。

 

 

ひらがな追加メンバーは、加藤さんや齊藤さんには簡単には人気では勝てないと思う。

 

加藤さんは、乃木坂46の3期生の山下さん、与田さん、久保さんに匹敵する人気と実力がある。

 

齊藤さんは、乃木坂46の3期生の暫定センターの大園さんよりも人気がある。

 

 

そういう意味では、やっぱり「普通キャラ」の高本さんがポイントだろうなあ。

 

追加メンバーの何人が、高本さんの握手人気を超えることができるか。1人くらいはいるかも。そんなに簡単じゃないと思う。

 

まあ、高本さんは年内に何がなんでも24部完売メンバーにならないといけないと思うけど。

 

高本さんの「立ち位置」は、本当に特殊だからなあ。

 

高本さんは、けやき坂46ではフロントレベルかもしれないけど、欅坂46では3列目レベルだし。

 

高本さんは「ひらがな要員」だと思う。「けやき坂46の1期生」。

 

先日のライブでは肝心なところでパフォーマンスでミスをする。秋元氏や松井玲奈さんも観ていたのに。

 

「誰よりも高く跳べ!」で、誰よりも高く跳ぼうとしたらコケるって、マンガみたいな展開は、秋元氏は好きかもなあ。

 

先日のライブでは、SKE48の高柳さんみたいな「直訴アピール」もしていたし。

 

高本さんは、バラエティでも結果を出せるタイプでもないし、歌もダンスもルックスも身長も普通。でも、人気はそこそこある。

 

このパターンは、秋元グループでは強いものがあるからなあ。

 

高本さんは、けやき坂46でも人気もポジションも今後は結構変動すると思う。

 

だから、「最先端の握手」で「死ぬ気で努力する」しか方法がない。

 

 

ひらがな追加メンバーは、ひらがなメンバーを攻略したいなら、高本さんを先輩として持ち上げてチヤホヤすれば、すぐに浮かれるので、攻略しやすいと思う。

 

高本さんは、先輩風を吹かしたいタイプだし、後輩からチヤホヤされたいと思うから。

 

高本さんは、リーダーポジションの佐々木久美さんの「腰巾着」みたいな存在だし、人気メンバーの加藤さんと齊藤さんとは関係は良好だと思うだから、追加メンバーは「普通キャラ」の高本さんとうまくいけば、ひらがなメンバーとはうまく行くと思う。

 

ソニー系の齊藤さんは「ひらがなの総監督」だし、ソニー系の今泉さんとも関係あるし、漢字欅メンバーも影響を受けている「ラーメン部」とかあるので、追加メンバーは仲良くすると良いことがあると思う。

 

まあ、齊藤さんと高本さんの関係も「46」で特別なものがあるからなあ。

 

 

それが、高本さんの「育成」にもなりそうな気もする。

 

まあ、高本さんは、AKB48時代の「あの人」のポジションだと思うから。