グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)とNGT48のメンバーの握手人気の話など

けやき坂46(ひらがなけやき)と、NGT48のメンバーの握手人気について思うことがあった。

 

けやき坂46(12人)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

NGT48のデビューシングル「青春時計」の第4次終了時点完売状況を見たら、NGT48の個別の合計売上は、66部だった。

 

欅坂46の4枚目シングル「不協和音」の個別握手会の「けやき坂46(ひらがなけやき)」のメンバー12人の4次時点の個別握手の合計売上は、兼任の長濱さんを含めると、121部。長濱さんを除くと97部。

 

けやき坂46は、NGT48に個別握手会の売上で勝っている。しかも長濱さんを抜いても勝っている。

 

 

NGT48は、AKB48の年4枚のシングルの握手会とAKB48のアルバムのイベントの負担とAKB48の総選挙もあるので、坂道46グループと比較するのはどうかと思うけど、それでもNGT48のメンバーの露出と、けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーの露出には差があると思う。

 

 

欅坂46の4枚目シングル「不協和音」の個別握手会の「けやき坂46(ひらがなけやき)」のメンバー12人の第4次終了時点完売状況と、NGT48のデビューシングル「青春時計」の第4次終了時点完売状況を見ると、なかなか面白いと思った。

 

まあ、設定部数が違うし、NGT48はAKB48の関係もあるので比較してはいけないかもしれないけど。

 

兼任の柏木さんは特別なので除く。

 

加藤さん(22部完売)と齊藤さん(17部完売)は、NGT48のセンターの中井りかさん(16部完売)に勝っている。

 

加藤さんと齊藤さんは、NGT48の全メンバーに個別握手会の売上で勝っている。

 

AKB48Gのドラフト2期候補生の影山さん(11部完売)は、ドラフト2期生の荻野さん(7部完売)と西潟さん(9部完売)に勝っている。まあ、設定部数が違うけど。

 

 

高本さん(12部完売)は、なんとNGT48のセンターの中井さん以外のメンバーに個別握手の売上では勝っている。まあ、設定部数が違うけど。

 

 

けやき坂46の新曲の「僕たちは付き合っている」のMVの再生回数は、どうなるのだろうか。

 

ちなみに、3月22日に公開された欅坂46の『不協和音』のMVの再生回数と、3月16日に公開されたNGT48『青春時計』のMVの再生回数は、『不協和音』が『青春時計』のMVの再生回数の6倍以上という結果のようだ。

 

さらに、3月27日に公開された欅坂46の『W-KEYAKIZAKAの詩』のMVの再生回数は、3月16日に公開されたNGT48『青春時計』のMVの再生回数をすでに超えている。

 

 

たぶん、けやき坂46の新曲の「僕たちは付き合っている」のフルMVの公開期間は短いと思うけど。

 

 

けやき坂46は、欅坂46の「アンダーグループ」だけど、最近ではメディアの露出が増えてきているし、じわじわ来ていると思う。