読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「ダークホースグループ」

けやき坂46(ひらがなけやき)は、秋元グループでは「アンダーグループ」という「ダークホースグループ」なのかもしれない。

 

けやき坂46(12人)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

ひらがなは、兼任の長濱さんは特別な存在なのが良いのかもしれない。いろいろとあるのかもしれないけど、今のところはバランスが取れているような気もする。 

 

ひらがなは、乃木坂46の3期生のように格差を強く感じないのは、「アンダーグループ」という設定と、兼任の長濱さんの存在とセンターの柿崎さんの存在が大きいと思う。

 

あと、井口さんの存在はかなり大きいと思う。

 

井口さんの存在は、けやき坂46がグループとして存在価値があるものにしていると思う。

 

「誰よりも高く跳べ!」のMVは、井口さんがいたから良いものになったと思う。

 

それに井口さんはバラエティやMCは強いものがある。

 

だから、けやき坂46は井口さん次第な部分もあるのかもしれない。それくらい重要なメンバーだと思う。

 

井口さんは、握手人気ではわからない人気が確実にある。

 

 

ダークホースメンバーは、握手で結果を出した高本さんかもしれないけど、高本さんは去年から実は推されている。

 

長濱さんと最初に全握でコンビを組んで2推しや3推しが増えたと思うし、「誰よりも高く跳べ!」のMVでは弓道で超優遇。さらに、3月24日に発売する「U18 cool」にも選ばれているし、「週刊少年マガジン」の巻頭グラビアではフロントメンバーで、「けやかけ」でも前列中央に座っていた。

 

 

本当の意味でのダークホースメンバーは、潮紗理菜さんかもしれない。潮さんはGWのSR配信不参加の合格者で推されていないのに、握手で結果を出している。潮さんはオーラがあるし、歌もダンスもトークも上手いし、メンタルも強い方だと思う。外国語もできるので頭も良いと思う。

 

 

ひらがなは、長濱さん、加藤さん、齊藤さん以外のメンバーはまだ人気が固定していないと思う。

 

長濱さんは兼任で特別なので除くけど、人気のある加藤さんと齊藤さんは乃木坂46の3期生の一部のメンバーみたいにゴリ推しされていないと思う。

 

乃木坂46の3期生は今後は「選抜」と「アンダー」にわかれると思うけど、けやき坂46は「アンダーグループ」だから良い点もあると思う。

 

 

けやき坂46は、秋元グループでは「グループ」として、ダークホースなのかもしれない。

 

メンバーの努力と結果と運次第で、けやき坂46はグループとしての未来は変わると思う。

 

実際に、けやき坂46はグループとしても数字で結果を出している部分がある。

 

ソニーが、坂道46グループの発展に未来をかけているなら、けやき坂46は利用価値のあるグループだと思う。

 

けやき坂46は「アンダーグループ」なので、欅坂46や乃木坂46の3期生に対する刺激や調整的な役割もあると思う。

 

けやき坂46は、楽曲や今後のメディア展開によっては可能性があるグループだと思う。

 

けやき坂46は、「アンダーグループ」だから面白い点があると思う。

 

チャンスが少ないから、メンバーは必死にやらないといけない部分があると思う。育成システム的には、そういう仕組みがあるグループなのかもしれない。

 

 

秋元グループって、何が起こるかわからない。

 

けやき坂46は、12人で人数が少なくて個性があるから、わかりやすい。これがグループとしての最大の武器なのかもしれない。

 

秋元グループって、企画モノアイドルだから、キャラが大事だと思う。