読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんの公式ブログの感想など

けやき坂46

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんの公式ブログを見た。

 

「常に最先端の握手をしたいなって思ってます」とのこと。

 

「最先端の握手」ってなんだろうか。

 

 

世界のソニーは、最先端の「アート(芸術)」と「ヒューマン・サイエンス(人間科学)」の融合がコンセプトだと思う。

 

高本さんは、「理系だけど、外国語」で、「人間が大好き」らしい。 

 

高本さんは、「普通キャラ」で「ブログネタ職人」で「握手要員」という秋元グループの王道系だからなあ。

 

個別握手会においては、「尋常じゃないスピードと親近感と一体感による接近戦」を得意としているし、弓道の矢のようにファンを狙い打ちに来るからなあ。

 

高本さんの場合は、2推しや3推しという人も結構いると思う。

 

まあ、高本さんは個別握手会は真剣勝負だからなあ。

 

まさにガチ中のガチでマジ中のマジ。

 

個別握手会は、「一体一」で頑張っているらしい。

 

「体」を使って頑張っているのかも。

 

「一体感」がある握手なのかもしれない。

 

 

やっぱり、体調が微妙だったのか。

 

まあ、風邪も流行っているみたいだから気をつけてほしいけど。

 

でも、「自分の部屋に置くアイス用の冷凍庫、買おうかものすごく悩んでます」とか言っているしなあ。

 

まだ、寒いのにアイスなんか食べなければいいのに。

 

これでプロ意識云々って言うんだからなあ。

 

 

ひらがなメンバーは個性派集団で能力値の高い人が多いけど、高本さんはその中では普通の素人風キャラ。

 

でも、高本さんは、たとえ能力的にはどんなに普通でも、とんでもない滅茶苦茶な力で、困難を無理やりこじ開けようとするところがある。

 

他のメンバーとどれほどの実力差があっても、そこを凌駕してくる感じがある。

 

そして、驚異的な「運」。

 

まあ、運も実力のうちだからなあ。

 

そこには当たり前だけど、努力もある。

 

感覚的なもので、理屈じゃないと思う。

 

 

www.keyakizaka46.com