読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46のひらがなけやきメンバー混合した表題曲選抜メンバー

欅坂46 けやき坂46

欅坂46のひらがなメンバー混合した表題曲選抜メンバーについて思うことがあった。

 

センターとかフロントとかポジションは、よくわからない。

 

でも、握手人気で決めるなら、メンバーは結構簡単に決まってしまうと思う。

 

16人選抜の場合はこんな感じかも。

 

漢字欅メンバー(12人)

平手友梨奈、今泉佑唯、渡辺梨加、渡邉理佐、菅井友香、守屋茜、小林由依、志田愛佳、鈴本美愉、長沢菜々香、上村莉菜、小池美波

 

ひらがなけやきメンバー(4人)

長濱ねる、加藤史帆、齊藤京子、柿崎芽実

 

このメンバーの中で、フロントや2列目や3列目の競争になってしまうかも。

 

18人選抜か20人選抜か21人選抜なら、他のメンバーにもチャンスはあるけど。2~5人の選抜枠を残りのメンバーで争うことになる。

 

漢字欅メンバー(8人)

織田奈那、米谷奈々未、土生瑞穂、石森虹花、尾関梨香、原田葵、齋藤冬優花、佐藤詩織

 

ひらがなけやきメンバー(8人)

井口眞緒、潮紗理菜、影山優佳、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依

 

この場合は、握手人気ではないかも。

 

たぶん、乃木坂46のように考えると、3列目の枠の争いになってしまうと思う。乃木坂46も3列目は悲壮感が少しあると思うけど。

 

 

なんか、もう勝負が決まってしまった感じもして、どうかなあと思う。

 

 

乃木坂46の状況を見ていると、乃木坂46は3期生が入り、今後は卒業生も増えて、世代交代がある。

 

乃木坂46は、「選抜」と「アンダー」。1期生と2期生と3期生。

 

欅坂46は、「漢字欅メンバー」と「ひらがなけやきメンバー」。

 

けやき坂46は、「アンダーグループ」。

 

 

個人的には、ひらがなメンバーが、欅坂46の表題曲の選抜メンバーになるのは抵抗はないけど、漢字欅メンバーが選抜から外れて、「アンダーグループ」のけやき坂46に移動するのは結構きつい感じもする。

 

今の運営がそんなことをやるのか、かなり疑問がある。

 

 

欅坂46の「二人セゾン」は累計売上で55万枚以上も売れている。これは運営の中では想定内の展開なのか、想定外の展開なのだろうか。

 

ここから、今後のシングルがどの程度売れて、それが個別握手会のメンバーの人気にどの程度反映されるのだろうか。

 

個別握手会は、24部でもメンバーの負担は結構強いと思う。

 

今後は、漢字欅メンバーの21人選抜や平手さんセンター体制に対して、ファンから不満の声が強くなるかも。

 

乃木坂46の3期生の影響も出てくると思う。

 

特に「ひらがなメンバーを選抜にしてほしい」という声が大きくなると思う。

 

加藤さんと齊藤さんは、今後の握手会でファンから、欅坂46の表題曲の選抜メンバーの話をいろいろ言われて少しきついかも。

 

柿崎さんは、年齢的にまだ若いし、今はひらがなセンターという感じもする。握手人気もまだまだな感じもするし。

 

ひらがなで、24部完売メンバーがどのくらい出るのだろうか。問題がなければ、加藤さんと齊藤さんはほぼ確実かも。

 

問題は、他のひらがなメンバーの握手人気かも。

 

それから、「けやき坂46」のグループとしての人気も重要かも。

 

 

「ダークホースメンバー」の出現があると思う。乃木坂46の3期生も含めて何人出るかがポイントだと思う。

 

この「ダークホースメンバー」は、世界のソニーグループがエンタメ事業の中核のひとつとして期待している坂道46グループの未来の鍵を握っているかも。

 

 

個人的には、高本彩花さんに期待しているんだけど、「革命」を起こすメンバーとして。高本さんが人気が出ないと、ひらがなはつまらないと思うから。

 

高本さんは「運」が良い部分がある。

 

高本彩花さんは、「特技は小指が短いところと、朝アラームが聞こえないところです」で、「趣味は電車に乗って線路を見ることです」。

 

高本さんは、「普通キャラ」で「握手要員」で「ブログネタ職人」。そして「運」。秋元グループはこのタイプは強い部分がある。

 

 

乃木坂46の3期生もいるし、坂道46グループはソニーのSDグループのオーディションと育成システムのように「複雑で難解」なところもあると思う。

 

乃木坂46は、AKB48の公式ライバルで 「私たちには、超えなければならない目標がある!」。

 

欅坂46は、坂道シリーズ第2弾で「革命は宿命」。