グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46のシングルの表題曲の21人全員選抜は、賛否両論なのだろうか

欅坂46のシングルの表題曲の21人全員選抜は、賛否両論なのだろうか。

 

選抜発表がつまらないという意見もある。

 

まあ、最近は乃木坂46もAKB48Gも選抜発表は、しらけ気味だけど。

 

欅坂46は、選抜発表に緊張感がないという意見もある。

 

MCが煽っても、メンバーにダレた雰囲気があったみたいだ。それは仕方がない部分があるような気もする。

 

それをテレビで見せて、ファンの反応を見るのもエンタメなのかもしれない。

 

感想もまともに言えないメンバーが多いようだけど、緊張もあると思うし、どう言っていいのかわからない人も多いと思う。乃木坂46でも結構そんな感じがある。

 

秋元グループは、16人選抜は結構難しい感じになってきている。

 

坂道46Gの場合は、AKB48Gと違って劇場もないから、選抜外メンバーはなかなか厳しいものがある。

 

今の乃木坂46のアンダーや3期生は仕事がある方だけど、昔は乃木坂46のアンダーや研究生は厳しかった。

 

 

欅坂46は、21人選抜が多すぎるという意見もある。

 

でも、16人選抜にすると、5人は外れる。

 

握手人気が基準になってしまうと、すでに漢字欅メンバーは12人くらいは選抜は確定気味で、仮に16人選抜だと、3列目の残りの4枠を9人の漢字欅メンバーで争うことになる。

 

乃木坂46は、それで3列目メンバーとアンダーメンバーの一部に閉塞感が出ている。

 

ひらがなメンバーも含めると、漢字欅メンバーの選抜争いはさらに厳しい。

 

漢字欅メンバーは選抜から外れると、音楽番組には選抜メンバーとしては出れなくなる。

 

さらに、「けやかけ」などのバラエティ番組にも出れなくなるかも。

 

グラビアなどの雑誌仕事もチャンスも減る。

 

だから、人気も上がりづらくなってしまう。

 

 

21人だと、「選抜」にならないかも。

 

「フォーメーション発表」になっているかも。

 

欅坂46の夏に発売される5枚目シングルの表題曲も、21人参加で、フロントメンバーを変化させる感じだろうか。

 

6枚目シングルも、紅白の関係で、そんなに大きな動きはないかも。

 

欅坂46は、2018年の春に発売される7枚目シングルで、大きな動きがあるかもしれない。

 

でも、乃木坂46で卒業や世代交代などの大きな動きがあると思うので、欅坂46は選抜関係で混乱が起こるのか微妙な感じもする。

 

乃木坂46と欅坂46(+けやき坂46)は、違うと思う。

 

ファンの数と仕事の枠には限界があるので、秋元グループ内でのグループ間競争もあると思う。

 

欅坂46は、センターの平手さんとその他いろいろというイメージはどうしても強いかも。

 

今後は乃木坂46の3期生の方が、漢字欅メンバーよりも優遇されたり、メディアで活躍する可能性がある。

 

乃木坂46の3期生は歌、バラエティ、演技、モデルなどで能力が高いメンバーがいる。世代交代の関係で優先度は欅坂46のメンバーよりも上かも。

 

欅坂46は、坂道グループ第2弾だし。

 

乃木坂46と欅坂46では、グループとしてはかなり差があると思う。

 

やっぱり、バラエティ番組は乃木坂46のメンバーの方が強いなあと思うことがある。バナナマンの力や1期生の能力の高さがあると思うけど。時間的にも有利な点がある。

 

欅坂46は、21人で番組参加が基本だから、人数的にわかりにくく、なかなか難しい点もあるかも。欅坂46は、バラエティで活躍しても人気が上がるわけでもないし。

 

まあ、好みの話だと思うし、アイドルのバラエティ番組にそこまで期待するのもどうかなあと思う。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」なので、乃木坂46の「アンダー」とは違う。

 

ひらがなメンバーで、欅坂46の表題曲の選抜メンバーの可能性は握手人気的には、今は加藤さんと齊藤さんしかいないと思う。

 

それで漢字欅メンバーと選抜の入れ替えを強めてもどうかなあと思うこともある。

 

加藤さんと齊藤さんは、ソロ活動的なもので優遇かもなあ。

 

個人的には、加藤さんや齊藤さんを欅坂46の表題曲の選抜メンバーにするのは、アリだと思うけど。

 

他のひらがなメンバーは、握手人気的に表題曲の選抜は「思い出選抜枠」以外は厳しいと思うけど。

 

柿崎さんは、年齢と学業的に将来性はあるのかもしれないけど。今は柿崎さんは「ひらがなセンター」という感じかも。

 

ひらがなメンバーは、まだまだ坂道46Gのファンからバカにされている部分があると思う。そうなると、兼任の長濱さんを除く11人のメンバーは一致団結する傾向が強くなると思う。

 

 

欅坂46は「性格」を大事にしているらしいし、秋元氏は「過剰競争は時代遅れ」と言っているらしい。個別握手会の部数設定でもその傾向が出ている。

 

欅坂46は、「アーティスト」で「革命は宿命」なら、従来の秋元グループの選抜制度にこだわる必要もないかも。

 

秋元グループでは、AKB48Gと乃木坂46で、2018年秋頃に「世代交代」があると思う。

 

その時に、欅坂46の「革命」があるような気もする。それが何かは、よくわからないけど。

 

欅坂46の4枚目シングルの曲とMVとパフォーマンスがよければ、ファンの反応も変わると思う。

 

まあ、未来のことなんて、よくわからない。