読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

HKT48の9枚目シングル「バグっていいじゃん」の初動売上について

HKT48の9枚目シングル「バグっていいじゃん」の初動売上について思うことがあった。

 

選抜メンバー

指原莉乃 宮脇咲良 兒玉遥 松岡はな 朝長美桜 井上由莉耶 田中優香 荒巻美咲 今村麻莉愛 駒田京伽 冨吉明日香 下野由貴 地頭江音々 武田智加 小田彩加 月足天音

 

HKT48の9枚目シングル「バグっていいじゃん」の初日売上は186,242枚だった。

 

初動売上は、約21万枚らしい。

 

「バグっていいじゃん」はアニメ「カミワザ・ワンダ」の主題歌で、選抜メンバーが大幅に変わって、4期生が4人も入っているけど、売上はなかなか厳しいようだ。

 

今回は、いつもより締め切りが早いらしいので、それが初動売上に出ている部分があると思うけど、「バグっていいじゃん」(Short ver.)のMVの再生回数もイマイチな感じもする。

 

8枚目シングル「最高かよ」に比べると、盛り上がっていないのは、子ども向けアニメの主題歌ということもあるのだろうか。

 

「最高かよ」は松岡はなさんがセンターで話題があったし、個人的にはわかりやすい曲だと思った。でも、松岡はなさんは、4期生に勢いと人気を持っていかれる可能性もあるかも。

 

HKT48は今はツアーもあるけど、専用劇場がない状況だし、チームTⅡの動きもイマイチかも。

 

 

指原さんがSTU48に兼任になるので、HKT48もいろいろ変わってくるかも。

 

兒玉遥さんの体調不良も気になる感じ。NHKの紅白の順位も微妙だった。

 

握手会の状況を見てみると、以前と比べて田島さんと朝長さんの人気が微妙になっている感じがする。

 

HKT48は、STU48の影響を地域的に受ける可能性もある。

 

秋元グループは、メンバーもグループも多すぎてファンが分散しているので、いろいろと大変な部分があると思うし、どうにもならない部分があると思う。