グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーの「世にも奇妙な話」など

けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーには、「奇妙なフラグ」があるのではないかと思うこともある。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

けやき坂(ひらがなけやき)の新メンバーは、ゴールデンウィークにSHOWROOMの個人配信で行われたオーディションの時から、どうも胡散臭いなあと思うことがあった。

 

まあ、秋元グループの企画モノアイドルだからなあと思うこともあった。

 

 

GWのSR配信参加合格者は9人。野球。顔出し合格者が8人、顔出しNG合格者が1人。

 

GWのSR配信不参加の合格者は2人で、「外国語メンバー」。

 

けやき坂46の新メンバーは11人で、サッカー。

 

候補生番号10番の柿崎芽実さんが、お披露目センター。10番はサッカーのエース番号。

 

候補生番号1番の加藤史帆さんは、兼任の長濱ねるさんを除くと、現在のけやき坂46では一番人気。まさに野球で1番でエース。お披露目フロントメンバー。

 

秋元グループは、野球にも縁がある。AKB48のドラフト会議とか。

 

候補生ラストナンバーの18番の影山優佳さんは、AKB48のドラフト2期候補生で、GWのSRは「顔出しNG配信」。影山さんはサッカー好き。お披露目フロントメンバー。

 

乃木坂46は、AKB48の公式ライバルという設定で、「AKB48のシャドーキャビネット(影の内閣)」で、 コードネームは「シャドー」。

 

けやき坂46は、欅坂46の「アンダーグループ」。

 

 

欅坂46は、現在は「21人」選抜。けやき坂46は「12人」。兼任の長濱ねるさん。「欅」の字は「21画」。

 

 

大島優子さんセンターのAKB48のメジャー17枚目シングル「ヘビーローテーション」(「21人」選抜・メディア選抜は「12人」)。

 

秋元康氏は、大島優子さんは底抜けに明るいイメージを持っているらしい。

 

けやき坂46のソニー系スクール出身の齊藤京子さんは、かなりポジティブなところがある。

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

「ヘビーローテーション」は「ラジオ放送」で短期間に同じ楽曲を何度も放送すること。聴取者に楽曲を浸透させるために行う。短期間に同じ行為を繰り返すこと。ファッションにおいてお気に入りの服を何度も着用することなど。

 

「ヘビーローテーション」は「中毒性」と考えることもできる。

 

齊藤京子さんは、「中毒性」が高い二郎系ラーメン好き。

 

 

けやき坂46の「4番」(候補生番号)の齊藤京子さんは、大島優子さん風の「変幻自在のカオスキャラ」。

 

「ヘビーローテーション」は、秋元康氏が「優子の底抜けに明るいイメージから『1、2、3、4! ジャジャ〜ン』で始まるのがいいなと思った」らしい。「4」。

 

 

昔、AKB48の総監督の高橋みなみさんと、AKB48のエースで「握手会の女王」と呼ばれていた大島優子さんは似ていると言われていた。

 

齊藤京子さんは、GWのSR配信の時は高橋みなみさんにも似ていると言われていた。

 

齊藤京子さんは、「握手会の女王」を目指しているようだ。

 

齊藤京子さんは、ピンクが好きなようだ。AKB48のイメージカラーはピンク。

 

齊藤京子さんのサイリウムカラーは「白×白」。大島優子さんの卒業コンサートでは「白サイリウム」企画というのがあった。

 

 

けやき坂46の齊藤京子さん(候補生番号・4番)で、お披露目は裏Wセンター。大島優子さんに近いオーラがある。 変幻自在のエンターテイナーでカオスキャラ。歌、ダンス、表現力は高く、実力も人気もある。欅坂46の「アンダーグループ」のエースメンバー。

 

乃木坂3期生の山下美月さん(候補生番号・4番)は、お披露目は裏センター。前田敦子さんに近いオーラがある。歌、ダンス、表現力は高く、実力も人気もある。乃木坂46の次世代のセンター候補。

 

 

AKB48のメジャー17枚目シングル「ヘビーローテーション」(21人選抜・メディア選抜は12人)は大島優子さんセンターで、AKB48の大ヒット曲。

 

この曲でAKB48は賛否両論だけど、国民的アイドルと言われるようになったと思う。

 

大島さんはAKB総選挙で1位になり、絶対的センターの前田敦子さんに勝ち、AKB48で「革命」を起こしている。

 

 

AKB48のメジャー32作目シングル「恋するフォーチュンクッキー」。指原莉乃さんがセンターの曲。 指原さんはその年のAKB総選挙で1位になり、AKB48で「革命」を起こした。AKB48の大ヒット曲。

 

「フォーチュン・クッキー」は、その中に「運勢」を表記した紙片が入っている「お菓子」で、「おみくじクッキー」とも呼ばれる。「占い」で「ラッキーナンバー」も関係しているようだ。 

 

齊藤京子さんは、「きょんこ占い」という企画もやっている。「色」にも興味があるらしい。

 

齊藤京子さんは、「クッキーラン」も好きなようだ。

 

 

齊藤京子さんは、「神」という言葉をよく使う。

 

秋元グループでは、「神」という言葉もよく使われる。

 

「神曲」。「神グルメ」。「神の手」。

 

秋元氏も「最後は、運」ということも言っていたと思う。

 

 

乃木坂46の「17枚目シングル」は、「インフルエンサー」(「21人」選抜・「12福神」)。

 

インフルエンサーとは、マーケティング用語で人々の消費行動に影響を与える人物のことらしい。

 

「influence」は「影響を及ぼす」や「感化する」などの意味。

 

 

けやき坂46で、人気と実力のトップクラスの齊藤京子さんは、「ラーメン部」を創設して、欅坂46とけやき坂46のメンバーに対して、直接的または間接的に「影響」を与えている。

 

かつて、AKB48では「部活動」があった。

 

齊藤さんに「感化」されているメンバーは多いと思う。

 

欅坂46のセンターの平手友梨奈さんも、齊藤さんのラーメン部の影響を受けていると思う。

 

齊藤さんは、それだけの「影響力を発揮できる能力」を持っている人だと思う。実際にブログでも握手でも結果を出している。

 

齊藤京子さんは、「インフルエンサー」なのかもしれない。

 

 

けやき坂46の齊藤京子さんには、奇妙なフラグが立っているような気もする。もちろん、悪い意味ではないと思う。

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

けやき坂46の高本彩花さんは、MARQUEE(マーキー)のスタッフの人に、「感化」と言われている。

 

 

 

本当に高本さんは、すぐに「感化」されるからなあ。人のネタを平気で適当にパクるところもある。

 

チヤホヤされると、すぐに浮かれる。

 

「ダサい」とか「JK」とか、自分から言っているからなあ。

 

 

高本さんの候補生時代(6番)のGWのSR配信は、「適当でダラダラ」した配信で、内容はたいしたことはない奇妙な『ハイテンション』のフリートークだったし、欅坂46のヒット曲「サイレントマジョリティー」を、なんと「適当」に歌って視聴者から怒られていた。

 

秋元氏は昔、「AKBは適当にダラダラやるのが面白い」と言っていたと思う。

 

 

高本彩花さんは、ひらがなメンバーでは1人だけポニーテール。「弓道キャラ」で「サムライ」メンバー。

 

AKB48の「ポニーテールとシュシュ」のキャッチコピーは、「ポニーテール、似合ってる?」。

 

高本彩花さんは、GWのSR配信でも生誕祭でもそうだったけど、すぐに泣く。

 

AKB48の「GIVE ME FIVE!」のキャッチコピーは、「一生分、泣いたら、ハイタッチしよう!」。

 

高本彩花さんは、「念願のダッフィーのカチューシャも手に入れられました」とのこと。

 

AKB48の「Everyday、カチューシャ」。キャッチコピーは「女の子たちが集まると、とっておきの夏が来る」。

 

 

その昔、秋元康氏は大島優子さんの話によると、専用の控え室で「寝そべり」ながら「じゃがりこ」を食べていたらしい。

 

高本さんは、必ず寝る前に「寝そべり」ながら携帯をいじるらしい。

 

 

高本さんは、ブログのセンスが良いし、今までの活動から「運」も良いところがある。「映り込みの天才」的な要素もある。外見的な特徴も含めて、AKB48時代の「あの人」に近いものがある。

 

秋元氏は、昔「うんこや」という食べ物屋もやっていた。

 

高本彩花さんは「うんこヘアー」も気に入っているらしい。

 

 

 

46Gの運営は、「運」も大事にしているらしいからなあ。

 

「欅坂46」は、運営によると「欅」の字がすべてに「最強の運」を持っているところが決め手になったらしい。

 

 

秋元氏は、「何も出来ない普通の素人」と「運の良い人」には興味があると思う。

 

高本彩花さんは、「いかにも今風のJKで、AKB48G好きの何もできない普通の素人風キャラ」。

 

秋元氏は「今の時代はリアルな女の子がアイドル」と言っている。

 

高本彩花さんは、けやき坂46の6番で「弓道キャラ」。ダンス歴6年。

 

SRでは秋元氏アバターは、6位の場所に現れる。

 

ソニーで世界で初めて「CD」を開発して偉業を成し続けてきた元ソニー上席役員の「天外伺朗」氏は高校時代は「弓道部」で、「46歳」でソニーの取締役になったらしい。天外塾のURLは、「オフィスJK」。「運命の法則」と「運力」という本もある。

 

 

「高本彩花」さんの名前は、乃木坂46の「高山一美」さんの「高」、「橋本奈々未」さんの「本」、「衛藤美彩」さんの「彩」、「中田花奈」さんの「花」で構成されている。この4人は乃木坂46のフロント経験者。

 

乃木坂46の西野七瀬さんのサイリウムカラーは「緑と白」。けやき坂46の高本彩花さんのサイリウムカラーも「緑と白」。

 

 

 

ソニー系の齊藤京子さんと高本彩花さんは「46」で、奇妙な「フラグ」がかなり出ている。

 

GWのSR配信では、1位が齊藤京子さん(候補生番号・4番)、2位が高本彩花さん(候補生番号・6番)。1位と2位で「46」。

 

ソニー系の齊藤京「子」さんと高本彩「花」さんは、「種子と花」。けやき坂46の事務所は「シード&フラワー」。

 

齊藤京子さんと高本彩花さんは、顔は全然違うし、身長もキャラも能力も全然違うのに、なぜかファンの一部から似ているという意見がある。

 

ソニー系のけやき坂46の齊藤京子さん(4番)と高本彩花さん(6番)は、元ソニー上席役員の「天外伺朗」氏のフロー経営で言うところの「フロー理論の共時性」があるかも。

 

 

まあ、秋元氏が好きそうな「神展開」かも。

 

運営は、本当にどうするんだろうか。

 

これは、「好機」だと思うけどなあ。

 

 

「アンダーグループ」の「けやき坂46(ひらがなけやき)」。

 

知性とセンスと意外性。努力と工夫と熱意。品と感謝と謙虚。

 

けやき坂46は、「ひらがなけやき」だから、わかりやすい。そして、絶妙にダサい。

 

 

世界のソニーグループは、エンタメ事業の中核のひとつとして、坂道46グループの発展に未来をかけていると思う。