グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

SKE48の上村亜柚香さんのブログの感想など

SKE48の上村亜柚香さんがブログで、「48グループはもうだめだっていってる人を少しでも見返せるように。もっとSKE48が世間に広まりますように。」と書いていた。

 

まあ、言っていることはまともだと思った。

 

メンバーやスタッフの人が頑張っているのはわかる。

 

でも、なかなか難しいなあと思った。

 

誰が悪いとか、何が悪いとかいえない部分もある。

 

好みの話もあると思うけど。

 

個人的には、今のメディアでのAKB48Gの活動を見ていると、別にダメとは思わないけど。

 

チーム8は勢いがあるし、NGT48はデビューシングルが発売されるし、STU48は結成される。

 

SKE48は、名古屋のローカルアイドルという感じになってきている。昔とは違い、秋元グループはグループもメンバーの人数も増えた。

 

ファンの数と仕事の枠には限界がある感じもする。それでも、仕事の枠は拡大しているような気もする。

 

SKE48は、SKE運営と東京のAKSとレコード会社の関係が複雑だからなあ。元々SKE48はレコード会社との関係が微妙なところもあったと思うけど。昔は人気があったからいいけど、今はなかなか厳しい。

 

シングルのリリースも今年はどうなるのかよくわからない。

 

まあ、メンバーもネットはあんまり見ない方がいいと思うけど、やっぱり気になるのだろうか。

 

SKE48は、秋元グループでは結構仕事がある方だと思う。研究生でも研究生公演があるし、ラジオやイベントもあるし、チャンスはある方だと思う。