読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

最近のSKE48の悲壮感について思うこと

SKE48

最近のSKE48の悲壮感について思うことがあった。

 

SKE48の後藤楽々さんがSRでいろいろ発言して話題になっているようだ。

 

なんていうかなあ。最近の後藤さんは悲壮感と空回り感が強いと思う。かなり混乱している感じがあると思う。

 

ほとんどのSKEファンは、別に後藤さんは悪くないと思っているけど。

 

なんか後藤さんに対する厳しい意見があったらしいけど、それはスタッフから言われたことなのだろうか。どうかと思ったけど。

 

HKT48の松岡はなさんと比較するのは、違うと思う。松岡はなさんは結果を出している方かもしれないけど、後藤楽々さんとはタイプや人気が出たタイミングが全然違う。

 

今のSKE48で、結果を出せって言われても難しいと思うけど。

 

 

 

7期の後藤楽々さんは、松井玲奈さんの卒業曲「前のめり」で、いきなりフロントメンバーになったからなあ。まだ人気的にも微妙だったし。

 

 

6期は、北川さんは初期の握手人気はすごいものがあったし、研究生公演でもオーラがすごいものがあった。当時中3だったと思うけど、美浜でもすごい存在感があったと思う。

 

個人的には、北川さんは逸材だと思った。運営の推し方に問題があったと思う。これは実力者の東さんもそうだけど。でも、これも当時のことを考えると仕方がなかった気もする。

 

 

個人的には、後藤楽々さんは「前のめり」で選抜メンバーになった時は、アイドルとしてはすぐに人気が出ないタイプだと思った。

 

英語が話せたり、ゴルフができるのは、あの時点では人気面でプラスになるとは思えなかった。

 

初期の7期は小畑さんと野島さんが人気があったし、さらに2人の握手の強い大人メンバーもいた。

 

ドラフト2期は、水野さんも初期は握手人気がかなりあったので、初期から握手人気でも後藤楽々さんは本当に大変だったと思う。

 

後藤楽々さんは、学業と選抜の関係で劇場公演にもなかなか出れない不運もあった。これがかなり厳しかったと思う。

 

菅原さんが人気が出て、末永さんがアンダーで結果を出し始めた。2人とも研究生の初期の頃は苦戦していた。

 

 

2016年のSKE48は、珠理奈さん、北川さん、後藤さんの3トップ体制だったけど、バランスが良いと思えなかった。

 

北川さんがルックスと華、後藤さんが若さと元気さというイメージだったかもしれないけど、肝心の曲が暗いイメージの「チキン」と「金の愛」。どちらもタイアップがあったから仕方がないと思うけど。

 

「チキン」のリリース時期はゴタゴタやバラバラ感が強かったと思う。CDジャケットのデザインのパクリ疑惑や曲に合わないアニメのタイアップの微妙さ。MVはCGで豪華だったけど、意味不明な感じだったし。

 

NHKのMJでは、卒業メンバーの多さから「SKE、大丈夫?」ってネタにされるし。

 

2016年のSKE48はネガティブなことばかりで、個人的にもうんざりしていた。

 

 

今のSKE48は人気も勢いも微妙で、新規ファン受けも女子受けも若者受けも子ども受けも厳しいと思う。今のままではファンも離れやすいと思う。

 

これで、若手に人気を上げろって言っても無理だと思うけど。

 

SKE48は、レコード会社との関係もなかなか難しい感じらしいし、AKSとSKE運営の関係もどうかなあと思うこともある。

 

それにSRやメディアでの一部のメンバーの空回り感というか内向き感は微妙な感じもする。

 

個人的には、SKE48は推すメンバーや推し方が間違っていると思うことも多い。

 

 

チームSは、リーダーの矢方さんが卒業するし、優等生タイプの野口さんも卒業する。次のリーダーは誰になるのだろうか。チームの雰囲気も良いとは思えない。

 

チームSは、宮澤さんが卒業してゆるい感じがあるし、宮前さんが卒業してパフォーマンスもMCもさらに微妙になってきた。これで真面目で実力派の矢方さんと野口さんが卒業したら、どうなるのだろうか。最近は東さんと二村さんの存在感も微妙な感じがある。

 

チームEもどうかなあと思うこともある。後藤楽々さんは悲壮感と空回り感が強いし、菅原さんも性格的にきつい感じが出てきたような気もする。人気のある末永さんは学業の関係もあるのかあんまり存在感がないような気もする。

 

チームEも松井玲奈さんが卒業して、その後卒業生が続出して、なんか変な感じになってきているような気もする。勘違いかもしれないけど、どうもおかしいなあと思うことがある。まあ、これもどうにもならないような気もするけど。

 

チームKⅡは、人気メンバーが結構いるけど、荒井さんはまた厳しい状況になっているなあと思う。

 

荒井さんは、SKE48のドラフト1期の握手人気と総選挙指標ではたぶん2番手だと思うし、ダンスパフォーマンスもSKEイズム的にも良いと思うし、MCは好みはわかれるけど、ラジオ仕事が多い方なので悪くないと思う。

 

荒井さんは性格的にきついところがあると思う。初期は妙な毒舌キャラだったし、評判もよくなかったと思う。それから選挙にこだわりすぎているのは仕方がないような気もする。でも、それがまずいなあと思うこともある。今のSKEでは、人気を上げるのはかなり厳しい感じもする。

 

 

高柳さんが卒業したら、その影響はチームKⅡだけではなく、SKE48全体に出ると思う。かなりまずいことになると思う。

 

高柳さんは年齢的にはアイドルとしては難しい部分もあるのかもしれないけど、卒業云々に関しては、仕事や事務所関係でいろいろ事情があるのかもしれない。

 

 

2018年のSKE48の10周年の時には、秋元グループでは「アイドルの世代交代」があるような気もする。

 

そうなった場合は、SKE48はかなり厳しいなあと思うこともある。

 

後藤楽々さんはSR配信で、「多くのSKEメンバーは、今のSKEに対して自信を持ってない、SKEは今こんなんだから難しいよね」などと言っていたらしい。

 

これが事実なら、かなりまずいなあと思った。まあ、そうなるのもわかるけど。

 

7D2や8期生にも悪影響が出ると思うけど。

 

SKE48は支配人や運営が、HKT48やNGT48に比べるとどうもなあと思うことがある。

 

支配人や運営のせいだけではないと思うけど、どうしても納得できないことがある。まあ、昔からだけど。昔は人気も勢いもあったからまだよかったけど。

 

 

こんな記事も書いたけど、SKE48はどうにもならない感じもする。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

なんていうか、最近のSKE48はネガティブとかピンチを超えて、絶望的な雰囲気がある。

 

これでは、アイドルグループとしては楽しくないと思う。