読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

NGT48の支配人の発言とNGT48の今後の活動について

NGT48

NGT48の支配人の発言とNGT48の今後の活動について思うことがあった。

 

NGT48の2月の公演が全然ないのは、デビューシングルの準備があるかららしい。

 

確かに、レコーディングやMVの撮影やプロモーションなどは2月から始めないと、デビューシングルの場合はきついかも。

 

NGT48は、ソニー系レコード会社だし、地元の自治体や企業の期待がある部分もあると思うので、デビューシングルに関しては入念な準備をしているかも。

 

NGT運営は、まともな方だと思うし、北原さんは太田プロで、柏木さんはナベプロなのでその辺はどうなのかなあと思うこともある。

 

 

2期生については、将来的には劇場公演の稼働率を上げるために募集するらしい。人数的には、10~15人くらいだろうか。チームGと研究生のことを考えると20人前後の可能性もあるかも。

 

STU48のオーディションと結成後の2017年秋ごろにNGT48の2期生を募集するのだろうか。その頃にはAKB48Gは第3回のドラフトもあるかも。

 

NGT48の場合は、劇場公演中やラジオがある時は、SR配信は一応禁止らしい。まあ、これは難しいところだと思う。

 

支配人の話では、NGT48の研究生はチームGのための戦力らしい。

 

運営的にはデビューシングルは正規メンバーの16人選抜にしたかったらしい。正規メンバーをデビューシングルで選抜から落とすのはいろいろと難しいらしい。

 

18人選抜は、選抜から外れた研究生がいろいろとまずい状態になるのを配慮して、しなかったらしい。

 

選抜発表時に、研究生曲があることもすぐに伝えたらしい。

 

NGT48の研究生は、AKB48Gでは恵まれている方だと思う。仕事も正規メンバーと変わらないこともある(一部の人気推され正規メンバーは除くけど)。

 

劇場公演はプロなので、しっかりした状態でやりたいらしい。これは当たり前のことだけど、ファンの一部よりも運営の方がまともな感覚だと思う。

 

新潟でのライブは、各種イベント関係で会場がなかなか厳しい状況らしい。これはなかなか難しい問題かも。でも、関東でのライブはどうなんだろうか。

 

デビューシングル発売日前後で、面白いリリースイベントをやるらしい。NGT48の支配人はエンタメやバラエティの現場経験が長くて、SKE48支配人時代からすごいところがあると思うし、NGT48運営はまともな感じもする。

 

 

NGT48の支配人のファンに対する真摯な対応は、本当に感じが良いと思う。

 

でも、業界人のオーラはかなり強いらしく、失礼なファンに対しては厳しく対応しているらしい。まあ、当たり前のことだと思うけど。

 

エンタメのプロの仕事は、ファンの一部が思っているほど甘くないし、秋元グループはメンバーの人数も多いので、いろいろな事情もあると思う。

 

だから、妙なクレームはやめた方がいいのかもしれない。