グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46「乃木坂×はるやま」のCMでAKB48『ヘビーローテーション』披露動画を公開

乃木坂46が、「乃木坂×はるやま」のCMで、AKB48の『ヘビーローテーション』を披露した動画を公開された。

 

出演メンバー

西野七瀬、白石麻衣、齋藤飛鳥、堀未央奈、秋元真夏、衛藤美彩、若月佑美、高山一実、生駒里奈、松村沙友理、桜井玲香

 

これは、意図的に意識した感じかも。

 

乃木坂46の「17枚目シングル」(「21人」選抜。「12福神」)。

 

AKB48のメジャー「17枚目シングル」の「ヘビーローテーション」(「21人」選抜・メディア選抜は「12人」)。

 

 

しかも、なかなか良い感じのネタ動画かも。

 

話題になれば、それで良いと考えているかも。

 

出演メンバーは、17枚目シングルの福神の11人。

 

生田さんがいないのは、舞台の関係かも。

 

白石さんも西野さんも良い感じだと思う。

 

AKB48兼任経験がある生駒さんは後列センターで花冠。

 

秋元真夏さんは、この曲に合う感じもする。

 

それから、堀さんのマイクの色が違う。

 

まあ、なかなか意味深な感じもするけど、特に意味はないのかもしれない。

 

 

AKB48は、大島優子さんが総選挙で、絶対的センターと呼ばれていた前田敦子さんに勝って、「ヘビーローテーション」で賛否両論だけど、「国民的アイドル」と呼ばれるようになったからなあ。

 

AKB48にとっては、「17枚目シングル」の「ヘビーローテーション」は「革命」だったと思う。

 

 

乃木坂46のファンは、乃木坂46のメンバーがAKB48の「ヘビーローテーション」を歌うのは、抵抗があるかもしれない。

 

でも、乃木坂46はAKB48の「会いたかった」をマイナー調にアレンジした「会いたかったかもしれない」(乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲)なんてネタ曲もある。

 

乃木坂46は、「AKB48のシャドーキャビネット(shadow cabinet)」として存在していて、AKB48の公式ライバルという設定。

 

世間的なイメージは、秋元康氏の「企画モノ大人数アイドルグループ」だからなあ。

 

 

秋元氏と運営は、乃木坂46の「17枚目シングル」(「21人」選抜。「12福神」)で、ミリオンを狙うかも。

 

そして、乃木坂46の「17枚目シングル」は「国民的アイドル」と呼ばれるような曲が来るかも。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

youtu.be