グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46の高本彩花さんの「かけのぼるまでまてない!-番外編-」とブログの感想など

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんが、「かけのぼるまでまてない!-番外編-」に登場した。

 

高本さん、これは「お団子ヘア」というより、完全に「うんこヘアー」だよなあ。

 

これ、わざとやっているのだろうか。

 

そうだとしたら、スタッフの人は良い仕事しているよなあ。

 

まさに、秋元康氏の「うんこや」。「運小屋」かも。

 

やっぱり、高本さんって「持っている人」かも。

 

高本さんは、今までも驚異的な「運」がある人だからなあ。

 

46Gの運営は、「運」も大事にしているらしいからなあ。

 

 

ここでは、とりあえずニックネームは、「たけもと」と「たかもと」の2つなのか。

 

 

高本さんは、「人間が大好き」らしい。

 

まさに「人間科学」。

 

人間科学とは、「人間とは何か」を教育、心理学、心身健康科学、哲学などから科学的に研究する。

 

ソニーのコンセプトは、最先端の「アート(芸術)」と「ヒューマン・サイエンス(人間科学)」の融合らしいからなあ。

 

高本さんは、脳の知覚機能のレベルは「最先端のテクノロジー」だからなあ。

 

 

でも、「アート(芸術)」の部分が足りないと思う。欅坂46は「アーティスト」を目指していると思うけど。

 

まあ、高本さんは「AKB48G好きの普通の素人風キャラ」なので、それでもいいか。

 

秋元グループは、普通の素人風キャラは強い部分がある。

 

 

平手さんとの面白い動画は少し気になる。仕事関係だろうか。接点がよくわからない。佐々木美玲さんと潮さんも一緒に撮ったらしいけど。

 

欅坂46のセンターの平手さんと、「アンダーグループ」のけやき坂46の6番の高本さんは、対極的な関係だからなあ。

 

「光と闇」。

 

平手さんは以前、企画で弓道をやっていた。

 

高本さんは「ガチ中のガチの弓道キャラ」。

 

 

「サイレントマジョリティー」は、「静かな多数派」を意味している。

 

「サイレントマジョリティー」の仮タイトルは、「僕らの革命」。

 

まあ、高本さんは、ブログでは「サイレントマジョリティー」を「サイレントマジョリティ」って書くし、GWのSR配信では、「サイレントマジョリティー」を「適当」に歌って、視聴者から怒られていたからなあ。

 

 

高本さんのサイリウムカラーは、「緑×白」。

 

欅坂46のイメージカラーは、「緑」がベース。

 

白はカオス(原初神)カラー。「神」。「運」。

 

カオスは「大口を開けた」という意味もある。高本さんは口にも特徴があるタイプ。

 

しかも、おしゃべりで自信がないのに、格好つけて自慢話をするのが好きだからなあ。

 

 

 

ブログでは、「本は割とミステリーが大好きなのですが恋愛もいいなぁと思った高本でした」とのこと。

 

「割とミステリーが大好き」って意味がよくわからないけど。本当だろうか。

 

 

高本さんって、本を最後まで読まないで途中で投げ出すタイプかも。

 

 

まあ、ブログのセンスが良いのは、それなりに適当に本を読んでいるからだろうか。

 

でも、誤字脱字は多いし、高本さんはブログで「言いたい事は沢山あるのに上手くまとめられないのです理系だから」ってトンデモないことを言っていたからなあ。

 

 

高本さんは「今年は本を読んだりニュースを見てボキャブラリーをつけたい」らしいけど、

 

石森さんに「ボキャブラリーって何ですか? 」って聞かれると、

 

高本さんは「わかりません」って言っていたからなあ。

 

まあ、あれは面白かったけど、石森さんと菅井さんの連携フォローのおかげだと思うけど。

 

 

高本さんは、寝る前に寝そべりながら、携帯で動画サイトを見るのが趣味らしい。

 

高本さんの今回の衣装は、白でなんかゆるゆるな感じもする。しかも、「うんこヘアー」だし。

 

イメージ的には、「ノーパン健康法」だろうか。確か、秋元グループのメンバーは何人かやっていたと思う。

 

高本さん、浮かれてそう。

 

 

 

 

www.keyakizaka46.com