読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

AKB48と乃木坂46と欅坂46とけやき坂46の構造的な話など

AKB48と乃木坂46と欅坂46とけやき坂46の構造的なことで思うことがあった。

 

初期のAKB48は、秋元氏の企画モノアイドルグループといったイメージが強かった。

 

秋元氏がAKB48を作ろうと思ったのは、たまたま「ショーパブのショー」を見ていて、「僕が作った方が面白いだろうな」と思ったのが、きっかけらしい。

 

秋元氏は「AKB48は、適当にダラダラやるのが、面白い」と言っていたと思う。

 

AKB48Gは、秋元氏の放送作家としてのノウハウが盛り込まれているらしい。

 

AKB48は、電気街の秋葉原の劇場の活動を中心とした「地下アイドルグループ」で、CDを握手会で売る握手アイドルで、大人数のブス集団というイメージが初期にはあった。下品さやグロさもあったと思う。

 

AKB48Gは、「劇場」で「体育会系」というイメージがあるらしい。

 

AKB48のチームKやSKE48のチームSは、ファンから「体育会系」と言われることもあったと思う。

 

AKB48のメジャー「17枚目シングル」は、「ヘビーローテーション」(「21人」選抜・メディア選抜は「12人」)。

 

 

秋元氏には、「AKB48のシャドーキャビネット(影の内閣)を作る」という構想があったらしい。

 

 

乃木坂46は、「AKB48のシャドーキャビネット」という位置づけらしい。

 

乃木坂46のコードネームは、「シャドー (shadow)」。

 

乃木坂46は、「劇団」で「文化系」らしい。

 

乃木坂46の「17枚目シングル」の選抜メンバーは、「21人」。「12福神」。

 

乃木坂46の3期生は、12人。

 

 

46Gの構造は、こんな感じだろうか。

 

乃木坂46選抜メンバー(センター・フロント・福神・3列目)

 

乃木坂46アンダーメンバー(アンダーセンター・その他)

 

乃木坂3期生(暫定センター・推され人気メンバー・その他)

 

欅坂46(センター・その他いろいろ)

 

けやき坂46(兼任の長濱さん、センターの柿崎さん、フロントエースの加藤さん、ジョーカーの井口さん、その他)

 

 

AKB48Gは、「劇場」で「体育会系」。乃木坂46は、「劇団」で「文化系」。

 

 

欅坂46は、坂道グループ第2弾なので、SKE48を意識している部分があるかも。センターの平手さんは愛知県出身。フロントも鈴本さんも愛知県出身。

 

SKE48は、AKB48Gでは特に「体育会系」というイメージがある。

 

欅坂46は、「劇団」で「文化系+体育会系」という感じかも。

 

欅坂46は、渋谷を意識している部分がある。「渋谷川」や「SHIBUYA 109」や「渋谷からPARCOが消えた日」など。

 

「欅」の字は、ソニーのSDグループのオーディションと育成システムのように「複雑で難解」で、最強の「運」を持っているらしい。21画。

 

欅坂46のメンバーは、21人。

 

 

けやき坂46のメンバーは、12人。

 

欅坂46の「アンダーグループ」のけやき坂46は、「地下アイドルグループ」の初期のAKB48を「メタフィクション」的に意識している場合は、「仮想劇団」で「体育会系」という感じかも。メンバーの知性とセンスは基本的には高く、最先端でダサい。

 

けやき坂46の「誰よりも高く跳べ!」は、音楽的には「渋谷系」のノリに近いとも言われている。けやき坂46は、「インディーズ系」かも。

 

秋元康氏は、昔は「渋谷系」的なバンドをいくつかプロデュースしていたらしい。

 

けやき坂46は、「サブカルチャー」や「ポップカルチャー」的な要素もあるかも。アニメ、漫画、ゲーム、動画サイトなどなど。

 

けやき坂46は、「ひらがなけやき」なので、子ども向けでわかりやすい部分があるかも。

 

坂道46グループは、若者受けや女子受けが強い部分があると思うけど、子ども受けがまだ弱い部分があるかも。そこは狙い目だと思うし、運営もメンバーも狙っている部分があると思う。

 

 

AKB48は、「恋するフォーチュンクッキー」は、子ども受けした部分があると思う。

 

 

「革命は宿命」。

 

「私たちには、超えなければならない目標がある!」。

 

 

坂道46グループの構造は、想像以上に「複雑で難解」だと思う。

 

アイドルは、フィクションだと思う。