グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の「仮想ポジション」について

けやき坂46(ひらがなけやき)の「仮想ポジション」について思うことがあった。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、 佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

前にこんな記事を書いた。

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

もし、秋元康氏と運営が、けやき坂46(ひらがなけやき)を「アンダーグループ」として、初期の「地下アイドルグループ」のAKB48を「メタフィクション」的に意識している場合はどうなるのだろうか。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「サンプリング実験的プロジェクト」なのかも。

 

 

兼任の長濱ねるさんは圧倒的な人気もあるので、特別な存在。兼任がどうなるのかはよくわからないけど、基本的には「センター」。

 

 

柿崎芽実さんは、アイドル性が高い「センター」で、AKB48的ポジションでは、渡辺麻友(まゆゆ)さんに近いかも。

 

加藤史帆さんは、人気もあるし、わかりやすい「ビジュアル系エース」で、AKB48的ポジションでは、小嶋陽菜(こじはる)さんに近いかも。

 

 

齊藤京子さんは、人気もあるし、「万能系エース」で、AKB48的ポジションでは、大島優子さんと高橋みなみさんに近いかも。「Wキャラ」なので特に重要。

 

井口眞緒さん、強烈なキャラでインパクトがある「ジョーカーメンバー」で、AKB48的ポジションでは、SKE48の松村香織さんやNMB48の木下百花さんに近いかも。「Wキャラ」なので特に重要。

 

影山優佳さんは、AKB48のドラフト2期候補生なので、AKB48Gの影響力が強い「シャドー」メンバー。子ども向けの要素もあるので、柿崎さんとコンビで、HKT48の「なこみく」的ポジションかも。

 

 

潮紗理菜さんは、2列目端でもパフォーマンス的には力強いものがあり、かなり目立つ感じもする。AKB48的ポジションでは、オーラの要素が近い元SKE48(乃木坂46兼任)の松井玲奈さんかも。

 

 

佐々木久美さんは、高身長なので目立ちやすい。いわゆるリーダーポジション。たぶん、AKB48Gの影響も受けていると思う。

 

佐々木美玲さんは、なんとなくパフォーマンス的にはSKE48の要素が強いような気もする。

 

東村芽依さんは、関西出身なので、女子力も含めてNMB48の要素がかなり強い感じもする。

 

 

高瀬愛奈さんは、イギリス在住経験があるので、欅坂46がスタイリッシュな格好良さを求めてイギリスのモッズのような世界を志向しているらしいので、コンセプトに合っている。

 

ただ、けやき坂46は欅坂46の「アンダーグループ」なので、「裏テーマ」があると思う。

 

高瀬さんは、AKB48Gの基準ではよくわからない。だから、意外性の観点から大事かも。「外国語メンバー」だし。

 

高瀬さんは、今は握手人気は微妙かもしれない。SRも微妙だったし、仕方ない部分もある。

 

でも、ひらがなは、まだ始まったばかり。

 

諦めずに適切な努力をすれば、チャンスはあると思う。

 

 

高本彩花さんは、ひらがなの「オチ要員」なので、AKB48基準では「あの人」になると思う。

 

高本さんは、「謎の隠れ運営推し」だし、おいしいポジションだよなあ。

 

 

www.keyakizaka46.com