グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の勝利の方程式(その21)

けやき坂46(ひらがなけやき)の育成システムについて思うことがあった。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、 佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

ソニーのSDのオーディションと育成システムは、「複雑で難解」と言われている。

 

歴史とノウハウがあるので理解できる。

 

けやき坂46のメンバーは、アンダーグループで不遇な部分があるかもしれない。

 

でも、世界のソニーグループの時点で、相当恵まれている。

 

レッスンを受けることだって、当たり前のことではない。

 

 

ソニーのSDの育成システムは、常に最先端なものを目指していると思う。

 

 

ひらがなは、秋元グループではオーディションで初めてSR配信を行っている時点で、「最先端で実験的な育成システム」に組み込まれていると思った。

 

まあ、胡散臭いなあと思ったけど、アイドルはフィクションだし、秋元グループは世間的には企画モノのネタキャラ集団なので、それもアリかなあと思った。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」なので、意図的な「不遇システム」はあると思う。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「謎のプロジェクト」なのかも。

 

 

ひらがなメンバーは、育成システムの目的や内容や「元ネタ」をどこまで知っているのかわからないけど、ソニーの歴史や秋元グループの歴史を学ぶことで、自分の性格やキャラに合った「攻略法」はある程度はわかるような気もする。

 

個人的には、齊藤さんと影山さんはその点ではかなり上手いなあと思うことがある。兼任の長濱さんは特別な存在なので除くけど。

 

 

理系のソニーのことだから、性格分析や適性診断はデータを取ってしっかりやっている可能性もあると思う。

 

確かに、「性格」や「個性」は大事だけど、それをそのまま利用するのは、とても難しい。

 

やっぱり、知性とセンスと意外性と努力と工夫と熱意が大事になるような気もする。

 

まあ、現実的に実行するのが、とても難しいと思うし、失敗してしまうこともあると思う。

 

まあ、「出たとこ勝負」だと思うし、秋元グループは「とりあえず、やってみよう」というところがある。まあ、それで何度も大変なことになっているけど。

 

 

そういう意味では、その中で結果を出している人は、やっぱりすごいと思う。

 

 

秋元グループは、基本的に大人数でダンスをするので、素人のファンにはダンスの細かいところまでわからない。まあ、あまりにも下手だと目立つこともあるけど。

 

AKB48の選抜などは、昔から「ダンスはバラバラで、振りが揃っていない」という意見もあった。

 

これも人数や能力差や制作の時間的問題から仕方がないことがある。

 

それでも人気があるし、それが「個性的」で面白いと感じる人もいると思う。好みの話だと思う。

 

大人数で「口パク」も多いので、歌の上手さもそこまで気にならないこともある。もちろん、歌は上手い方がいいけど。

 

楽曲上、ボーカル面でコアメンバーは必要になる。

 

 

でも、秋元グループでは歌やダンスがいくら上手くても、人気が出ないことがある。

 

あるいは、ルックスが良くても、人気が出ないこともある。

 

 

秋元康氏は、ラジオの放送作家出身の「ハガキネタ職人」だったと思うし、秋元グループは、CDを握手で売っている。

 

そうなると、秋元グループでは特に「不遇メンバー」は、「ブログネタ職人」と「握手要員」が基本中の基本で、王道になる。

 

この2つが特に強いメンバーは、将来的にはどんな形かわからないけど、報われる可能性がある。

 

「ブログネタ職人」と「握手要員」の2つだけでも、とても奥が深いと思う。やり方はいろいろあると思う。

 

ファンの一部は、「握手なんて、何の役にも立たない」と言うこともあるけど、それはどうだろうか。実際に需要がある。それに考え方次第だと思う。

 

 

もちろん、ダンスとルックスも基本的なことで大事だけど。

 

 

努力は大事だけど、その努力の仕方がとても難しいと思う。

 

秋元グループの場合は、人数も多いし、その成長過程を見せるのがビジネスなのかも。

 

好みの問題だけど、やっぱりキャラや人気やオーラは大事だと思う。

 

 

最近の46Gの場合は、知性と品とセンスが大事だなあと思うことが多い。

 

そして、感謝と謙虚さは大事だと思う。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)って、アンダーグループだけど、今までの秋元グループとは違う部分があるので、面白いなあと思うことがある。

 

最先端で、ダサいなあと思う。