グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは、「はぐれメタル系女子」

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは、「はぐれメタル系女子」なのだろうか。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」だから、「裏」または「闇」のグループで、「謎」に包まれている部分がある。

 

高本さんは、今のひらがなでは握手人気はある方だけど、推されているとは言えないかも。

 

実際には秋元グループでは、新しい「謎の隠れ運営推し」かも。

 

 

ゲームでいうと、「ドラクエ」の「はぐれメタル」みたいなキャラかも。

 

高本さんは、笑顔が良いと言われている。

 

高本さんは、「はぐれメタル系女子」かも。

 

 

高本さんは、「普通キャラ」で「ブログネタ職人」で「握手要員」という秋元グループの王道系だからなあ。

 

ブログに関しては、秋元グループの新人では、センスがズバ抜けている。

 

 

個別握手会においては、「尋常じゃないスピードと親近感と一体感による接近戦」を得意としているし、弓道の矢のようにファンを狙い打ちに来るからなあ。

 

実際に「爆レス」を得意技としている。有明でもやっていた。

 

高本さんの場合は、2推しや3推しという人も結構いると思う。

 

高本さんは、「二人セゾン」の個別握手会では完売はやや出遅れ感はあったけど、後から追い上げて、ギリギリところで結果を出した感じがする。まさに「運」。

 

 

このパターンは、完全にGWのSR配信の時と同じだからなあ。

 

 

GWのSR配信では、「なんなんだ、この6番(高本さん)は。この人は普通じゃない」と何度も思ったからなあ。

 

GWのSR配信は、「適当でダラダラで内容はたいしたことはないけど、レスポンスがハイスピードのフリートーク」。

 

GWのSR配信では、早朝ゲリラ配信を行ったり、浮かれまくりの泣きまくりの無茶苦茶な一番の長時間配信で、25万円以上使った超重課金者が現れたりして、SRの最終順位は2位。

 

ポイント効率は低かったけど、SRのフォロワー数は確か4位だったと思う。だから、今回の個別の結果は不思議ではない。

 

 

あの「しつこさ」は尋常じゃないと思った。

 

 

ひらがなメンバーは個性派集団で能力値の高い人が多いけど、高本さんはその中では普通の素人風キャラ。

 

でも、高本さんは、たとえ能力的にはどんなに普通でも、とんでもない滅茶苦茶な力で、困難を無理やりこじ開けようとするところがあるからなあ。

 

他のメンバーとどれほどの実力差があっても、「前のめり」で、そこを凌駕してくる感じがあるからなあ。

 

そして、驚異的な「運」。

 

まあ、運も実力のうちだからなあ。そこには当たり前だけど、努力もある。

 

 

なぜ、そこまでやるのかという疑問もある。

 

それは高本さんは、単純に秋元グループが大好きで、秋元康氏に強烈な影響を受けているからだと思う。例えば、「サプライズ好き」とか「握手会大好き人間」とか。

 

たぶん、それは感覚的なもので、理屈じゃないと思う。

 

「細かいことは、どうでもいい」と思う。

 

だから、圧倒的に面白い。

 

たぶん、秋元氏が好きなタイプだと思う。

 

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

「無くしていたイヤホンが見つかってテンション上がりまくっているわたし」らしい。

 

高本さん、浮かれてそう。

 

また、このパターンか。

 

本当に面白いなあ。