読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

NGT48のデビューシングルは、計6曲が収録

NGT48

NGT48のデビューシングルはNGT48の支配人のブログによると、計6曲が収録されるらしい。

 

NGT支配人のブログを見たけど、とても良い感じがした。

 

卒業する水澤彩佳さんもデビューシングルに何かしらの形で参加するらしい。

 

研究生の10人だからこそ任せたいと思う楽曲もあるらしい。

 

NGT支配人は、ソニー系レコード会社や関係者に、NGT48にとっての「26人」という意味や、グループにおける「みーずん先生(水澤彩佳さん)」の存在を説明したらしい。

 

NGT運営は、予想通り研究生に対する配慮もあった。これは良かった。

 

 

あと、メンバーをシャッフルしたユニットで楽しんでもらう楽曲もあるらしい。これは楽しみ。

 

これまでのNGT48のイメージにはない挑戦をする楽曲もあるらしい。これも楽しみ。「挑戦」は大事だと思う。

 

 

NGT48のデビューシングルの発売日は4月12日だけど、楽曲の制作はかなり進んでいる感じなのだろうか。

 

デビューシングルだから、力が入るのは当然だと思う。

 

 

NGT支配人は、SKE支配人時代も最初はいろいろ慣れない感じで大変だったけど、最後の半年は良い感じだったからなあ。

 

NGT48は、ソニー系レコード会社で46Gのスケジュールに影響に受けるらしいので、今後がどうなるのか気になる。このレコード会社の存在が大きいと思う。

 

それから、ローカル独自路線でどこまで行けるのかも気になる。新潟売りが女子受けや若者受けするのかも気になる。まあ、狙いはそこではないのかもしれないけど。STU48も結成されるし。

 

 

lineblog.me