読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46の長沢菜々香さんは、「ビジュアル系ネタキャラ」なのか

欅坂46

欅坂46の長沢菜々香さんは、「ビジュアル系ネタキャラ」なのだろうか。

 

長沢さんは、ブログを頑張っているし、結果を出していると思う。

 

「長沢君」(バラエティネタキャラ)と「なーこ」(握手アイドルキャラ)の「Wキャラ」は「鉄板キャラ」だからなあ。

 

 

「イタリアンパセリの発芽」が、なんで「努力は必ず報われる」になるのかイマイチわからない点もあるけど。まあ、わかることもあるけど。

 

 

「『愛嬌』がわいてきました。」ってなあ。じわじわくるなあ。

 

「『愛着』がわいてきました。」だと思うけど、長沢さんの場合はキャラ的に誤字脱字とは少し違うような気もする。

 

 

秋元グループの不遇キャラは、「ブログSNSネタ職人」と「握手要員」が基本だと思うけど、長沢さんはまさにその通りな感じもする。

 

長沢さんは、SKE48の8枚目シングル「片想いfinally」が特に好きという点で、個人的には親近感もあるし。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

長沢さんは、カルトでシュールなところあるし、ダサくて胡散臭いところもある。それが良い。

 

秋元グループって、ダサくて胡散臭いのは結構重要だと思うし。

 

今の長沢さんは、余裕も感じるし、器の大きさも感じる。

 

 

欅坂46の長沢菜々香さんは、「ビジュアル系ネタキャラ」かも。

 

 

個人的には、長沢さんは欅坂46の選抜ではしばらく3列目でもいいような気もする。

 

メンバーやファンの中ではいろいろな意見があるのかもしれないけど、欅坂46の場合は、2列目も3列目も外から見ると、そこまで変わらないような気もする。

 

フォーメーションやダンスパフォーマンス次第で、どうにでもなる部分もあると思う。

 

46Gって、「劇団」的な要素があると思う。

 

 

個人的には、長沢さんは「8枚目シングルまで温存してもいい」ような気もする。

 

 

 

www.keyakizaka46.com