グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

STU48の第1期メンバーオーディション受付開始

STU48の第1期メンバーオーディション受付開始された。

 

船でライブする最新のAKBグループとのこと。

 

応募期間は、2017年2月5日(日)までらしい。

 

広島市内が拠点らしい。

 

なるほどなあ、広島の自治体や企業が、AKB48Gに興味があるという噂はあったような気もする。

 

NGT48がうまく行っていると感じているのだろうか。

 

握手アイドルグループで、地域活性化政策か。

 

そういう感じが、さらに増えているからなあ。

 

社会的には、どうかと思うこともあるけど。

 

もうそんなことも言っていられない感じかも。

 

テレビ新広島の夕方のニュースでSTU48の関連の話があったらしい。

 

当たり前だけど、マジだよなあ。

 

まあ、賛否両論な部分はあると思うし、批判や反発も多いかも。

 

経済的なことはいろいろと難しい。

 

理屈じゃない部分もあると思うし。

 

 

2017年の総選挙の会場は、STU48の関係で広島かも。

 

募集ポスターに「総選挙1位云々」って書いてあるのが気になる。

 

総選挙もあと2年くらいが限界な感じもするけど。それでも続けると思うけど。

 

 

審査はこんな感じらしい。

 

1次審査(書類審査)

2次審査(自己PR)

最終審査(ダンス・歌唱)

 

SR配信はやらないのだろうか。

 

まあ、なくてもいいか。

 

個人的には、最近はSR配信は全然見てないし。

 

 

「既婚者、既婚歴あり、出産歴のある方は応募できません」とのこと。まあ、それは当たり前かもしれないけど、気をつけないと場合によってはあるかもしれないからなあ。

 

 

合格者は、保護者を含めた面談を当日実施予定で、最終審査には保護者が同伴でご参加くださいのこと。

 

保護者は大事だと思う。家族にも説明しないといけないことがあると思う。家庭の事情もあると思うし。

 

アイドルになるリスクは、かなりあるからなあ。

 

家族にも影響があることもあるからなあ。SNS関係のトラブルもあるし。

 

 

瀬戸内7県の在住者はある程度は、優遇される可能性があるのか。

 

STU48(瀬戸内48)は、瀬戸内7県が絡む大型プロジェクトな感じもする。利権も複雑そうな気もする。企業だけではなく、自治体も絡むと思うし。

 

NMB48とHKT48にも影響があるかも。

 

ややこしい感じもする。

 

レコード会社がどうなるのか気になるけど、シングルCDデビューまでは1年以上はかかると思うから、2018年という感じかも。

 

 

 

 

2018年は秋元グループでは、いろいろなことが起きそうな気もする。「世代交代」もあるような気もする。

 

 

 

たぶんSTU48(瀬戸内48)は、ローカル色はかなり強くなると思う。

 

合格者は25~30人くらいだろうか。

 

船でライブするって意味がわからない部分もあるけど。

 

NGT48のように、現在のAKB48Gからの移籍や兼任メンバーがいるのだろうか。

 

それから、支配人はどうするんだろうか。

 

リクアワで何か発表があるかも。

 

 

渡辺麻友さんを宣伝に出すとはなあ。

 

まあ、渡辺さんが移籍や兼任はないと思うけど。

 

 

しかし、もう秋元グループは新人の人数が多すぎると思う。ファンの数は限りがあると思うけど。

 

STU48(瀬戸内48)は、独自路線なのかもしれないけど。

 

個人的には、STU48(瀬戸内48)はローカル色が強くなるなら、あんまり興味はない感じ。

 

 

 

 

entry.stu48.com