読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46と欅坂46に追い越されたAKB48Gの敗因はあるのだろうか

乃木坂46と欅坂46に追い越されたAKB48Gの敗因はあるのだろうか。

 

そもそも、乃木坂46も欅坂46もAKB48Gも、「秋元グループ」だからなあ。

 

乃木坂46だって、初期の頃は、AKB48Gにはお世話になった部分も相当あると思うし。

 

指原さんと乃木坂46のメンバーは食事に行くこともあるらしい。

 

でも、乃木坂46と欅坂46は「ソニー」だからなあ。ここが強いと思う。

 

まあ、「秋元グループ」は「複雑で難解」だと思う。

 

そんなに単純な話でもないような気もする。

 

メンバーの努力と工夫と熱意は大事だけど、あとはスタッフの育成方法が大事と思う。

 

スタッフもメンバーも人間だから、そんな簡単なことではない。

 

スタッフはメンバーのモチベーションの上げ方だって、相当工夫していると思う。レッスンにしても、食事にしても。

 

秋元グループはスタッフの数もギリギリだと思うから、メンバー同士で助け合うことも大事だし、それが「チーム」だったと思う。

 

先輩メンバーの指導や教育が大事な部分があったと思う。

 

でも、やり過ぎや馴れ合いはよくないけど。SKE48はそこがおかしいと思うことがある。

 

やっぱり、人間だから、そこは難しい。

 

その「チーム」が今のAKB48は存在感が薄くなっている部分があると思う。

 

これもいろいろあって仕方ない部分があるような気もする。