読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

AKB48の「豆腐プロレス」はAKBを原点に立ち返らせるためにプロレスドラマ

AKB48

AKB48の「豆腐プロレス」は、秋元康氏が「ぬるま湯体質になったAKBを原点に立ち返らせるためにプロレスドラマを企画した」らしい。

 

秋元氏の発言はマジなのか、ネタなのかわからない部分があるけど、最近のAKB48への発言を見ると、かなり厳しい感じもする。

 

そうは言っても、いろいろ難しい感じもする。

 

AKBの原点って、なんだろうか。

 

「劇場公演」と「握手」だろうか。秋葉原の地下アイドルかも。

 

AKB48の「豆腐プロレス」のメインキャストはこんな感じ。

 

宮脇咲良(18)、向井地美音(18)、横山由依(24)、島田晴香(24)、松井珠理奈(19)、松村香織(26)、白間美瑠(19)、兒玉遥(20)

 

練習を見た秋元氏は「マットの上で汗を流すメンバーの姿は、2005年のAKB48設立のころのレッスン風景と重なった」と話しているらしい。

 

AKB48が国民的アイドルグループに成長し、苦しい時期を知らないメンバーが増えて、恵まれた環境が当たり前になり、どうしても必死さ、ひたむきさがなくなっているのを秋元氏も感じているようだ。

 

横山さんは「汗を流してがむしゃらに取り組む」というAKBの原点を取り戻すことが今年の目標と話しているらしい。

 

頑張っているAKB48の若手やスタッフもいると思うけど。

 

なかなかそれをうまく伝えられない感じもする。

 

秋元グループは、もう人数が多すぎる。

 

「原点回帰」か。

 

でも、時代が変わった。

 

今後はNGT48のデビューと、STU48の結成。チーム8の状況もある。

 

ソニーの坂道46Gもある。

 

まあ、これはたぶん話題作りの発言だと思う。それも大事なことかも。なかなか難しい感じもする。

 

 

headlines.yahoo.co.jp