読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

SKE48の運営は、また同じ過ちをしているのだろうか

SKE48の運営は、また同じ過ちをしているのだろうか。

 

よくわからないけど、もうSKE48は構造的(レコード会社、AKS、SKE運営の関係など)にどうにもならない部分があるような気もする。

 

運営のせいじゃない部分があると思う。

 

スタッフや支配人やメンバーのせいでもないような気もする。もちろん、微妙な人もいるのかもしれないけど。

 

かなり、厳しいと思う。このブログではいろいろと書いたけど。

 

でも、その中でファンは楽しめば良い話だと思うし、メンバーもチャンスがまったくないわけでないと思う。SKEだって、恵まれている部分だってあると思う。仕事だってメンバーによっては結構あると思う。

 

個人的には、8期生の井上瑠夏さんが研究生公演でセンターを担当したのはよかったと思う。ドラフト2期候補生で実力だってあると思う。批判なんて出来ないと思うけど。

 

SKEの場合は、グループの勢いと人気が微妙だから、若手が人気を上げるのは相当難しい。いろいろと無理があると思うけど。

 

7D2と8期生でファンの奪い合いになっている部分があるから、どうしても人気が分散する。

 

今のSKEで、若手に人気を上げろって言っても厳しいと思うけど。

 

あと、利権メンバーとかいるのは、仕方ない部分もある。

 

今のSKEは新規ファンはあんまりいない思うし、女子受けも若者受けも微妙。

 

秋元グループは、もうメンバーの人数が多すぎる。ファンの人数には限りがある。

 

だから、グループ対決になっているし、グループに勢いや人気がないと厳しい。

 

去年の紅白のAKB選抜の結果を見ても、「ソニーパワー」は、すごいものがある。

 

はっきり言って、「人智のレベルを超えている」。