グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

AKB共和国スタッフのAKB48の若手に対する意見

AKB共和国スタッフのAKB48の若手に対する意見を見た。

 

「番組でAKBでしか通じないあだ名で呼びあうメンバーに有吉さんが疑問を抱いていた」らしい。

 

これなあ。

 

ニックネームって内向き感が強すぎるのは、まずいと思う。

 

場所によると思うけど。

 

若いメンバーは、結構無口でおじさんスタッフと雑談などはしないらしい。

 

高橋みなみさんは、スタッフとよく話していたらしい。「間を持たせていた」らしい。

 

やはり、AKB48の総監督の高橋みなみさんって凄いと思う。

 

やはり「対話」って大事だと思う。

 

まず、話さないとわからないこともあると思う。

 

高橋みなみさんを「おいしくしてあげたい!」と感じたスタッフは、スピーチや顔ネタなど散々いじらせてもらったらしい。

 

これは「愛」だと思う。

 

 

それから、「でも~」って話を始めるのは、多くのAKBメンバーの悪い癖みたいだ。よくわからないけど。

 

最近の秋元グループの新人は、奇妙なニックネームも多いから、わかりにくい部分もあると思う。