グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

AKB48の若手は「グループに対する意識」が低すぎて問題があるのだろうか

「日経エンタテインメント!」によると、AKB48の若手は「グループに対する意識」が低すぎて、問題もあるのでスタッフが全員と面談したらしい。

 

これ、本当のことかわからないけど。

 

それにAKB48の若手が全員がそうではないと思う。

 

今のAKBは劇場公演も特別公演も多いし、卒業生も結構出ているので、チーム感が薄すぎる。劇場公演を頑張れって言ってもモチベーションが上がりにくいと思うけど。

 

だから、「グループに対する意識」が低くなるのは仕方ない面もある。

 

AKBの選抜は、SKE、NMB、HKT、NGTのメンバーも入るし、チーム8もいるし、今後STU48の推され人気メンバーも入るかも。そうなったら、AKBの若手はかなり厳しい。

 

AKBの選抜は、もう16人選抜は総選挙選抜以外は、基本的には無理だと思う。

 

年齢が若いと仕方ない部分はあるし、性格もある。

 

でも、一応アイドルだし、芸能人なわけでプロ意識は必要だと思うけど。

 

AKB48グループ総支配人は、大変だと思う。本当は衣装に専念してほしいけど。他にいない感じかも。

 

秋元グループは、AKB48Gだけではなく、坂道46Gもあり、もうメンバーの数が多すぎる。だから、「グループ対決」になっている。

 

坂道46Gの方が今は、勢いがあるし、メディアでも活躍している感じがある。ソニー本体は46Gの発展に未来をかけているので本気だと思う。

 

「グループに対する意識」は、かなり重要だと思うけど。

 

グループの勢いや人気が上がらないと、メンバーの個人の人気を上げるのはもう無理がある。

 

秋元氏は、AKB48の若手で興味があるメンバーがいるだろうか。SKE48の若手で興味があるメンバーはいるのだろうか。

 

AKBの若手の場合は、選抜に入るのはかなり難しいし、曲をもらうことも推されメンバーや人気メンバーや特殊メンバー以外は難しい感じになっている。

 

島崎さんと小嶋陽菜さんは卒業するし、柏木さんと渡辺麻友さんの卒業発表も2017年にはあるかもしれない。そうなると、かなり厳しいことになると思うけど。

 

瀬戸内海の山口、広島、岡山、兵庫、徳島、香川、愛媛の7県を拠点とする「STU48」の2017年の夏に結成するけど、どうなるのだろうか。

 

カオスすぎる。

 

style.nikkei.com