グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

最近の秋元グループについて思うこと

最近の秋元グループについて思うことがあった。

 

あんまり、ファンの争いはない方がいいと思う。

 

やっぱり、ルールやマナーは大切な気もする。

 

まあ、でもこれも難しい。

 

AKB48Gは、それで変な感じになったところもあるような気もする。事件もあったし。

 

ファンがどうかなあと思うこともある。気持ちはわかるけど。

 

あれだと秋元氏やスポンサーも興味が無くなると思うけど。

 

納得できないこともあるけど、メンバーに文句を言っても仕方ない部分もある。まあ、確かに一部のメンバーはどうかなあと思うこともあったけど。

 

メンバーが運営やスタッフ批判をあまりにもやるのは、どうかと思うことが最近はある。まあ、スタッフも微妙な人がいるかもしれないけど。

 

スタッフも大変だと思うし。いろいろとギリギリだと思うけど。

 

やはり、感謝の気持ちや謙虚さは必要かも。

 

 

今年のSKEは「チキン」と「金の愛」はイメージ的に暗すぎるけど、これもタイアップとかいろいろあって仕方ない。

 

SKEはネガティブなイメージが強くなっている。

 

運営もああいう推し方をしたら、人気が出ないと思うけど。

 

また、このやり方かと思うことがある。これはファンの一部ならわかると思うけど。パターンがわかるけど。

 

レコード会社などの構造的に厳しいなあと思うことがある。昔からだけど。

 

やっぱり、女子受けや若者受けや子ども受けも大事な気もする。

 

「片想いFinally」は女子受けした部分はかなりあると思うけど。まあ、あの時と比較してはいけないと思うけど。なんかなあ。

 

握手会や劇場は新規ファンには、ハードルが高い。やっぱり怖いイメージもあると思うけど。

 

まあ、無理に応援するものでもないし、我慢してまでやることではないと思うけど。

 

そんなにムキになる話でもないと思うし。

 

興味がなくなったら、離れるのが健康のためにもいいと思うけど。

 

秋元氏は「AKBはダラダラやるのが面白い」と言っていたと思うから、ファンもダラダラ楽しんだ方がいいかも。

 

まあ、楽しみ方は人それぞれかも。

 

でも、握手会などのリアルな現場で、メンバーが傷つくのはどうかと思うけど。

 

まあ、握手人気云々や過疎るは仕方ないけど。

 

リアルな現場で、メンバーに忠告や説教や嫌がらせみたいなことはやめた方がいいと思うし。

 

それで、トラウマになったメンバーは何人もいる。

 

全握のスルーは、時間などの仕方ない場合もあるけど。

 

あれは事故りやすいし。

 

ファンも大変な部分がある。

 

まあ、ファンも大変って、そもそも意味がわからないけど。

 

でも意図的なスルーは、やっぱり良くないと思う。

 

推しも悲しむと思うけど。