読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46と最近の秋元グループについて

けやき坂46 48Gと46G

けやき坂46と最近の秋元グループについて思うことがあった。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、 佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「アンダーグループ」。

 

ある意味では、46Gの構造的には最下層集団になる。

 

46Gは、乃木坂46選抜(フロント・福神・3列目)

 

乃木坂46アンダー(アンダーセンター・その他)

 

乃木坂3期生(暫定センター・推されメンバー・その他)

 

欅坂46(センター・その他いろいろ)

 

けやき坂46(兼任の長濱さん、センターの柿崎さん、フロントの加藤さん、ジョーカーの井口さん、その他)

 

 

けやき坂46は、握手人気で間接的なライバルの乃木坂3期生に勝たないと厳しいかも。まあ、仲良くしてほしいけど。

 

乃木坂3期生は、大園さん、久保さん、山下さん、与田さん。その他という感じかも。

 

けやき坂46は、長濱さん、加藤さん、齊藤さん、柿崎さん。その他という感じかも。

 

乃木坂3期生とけやき坂46の握手人気はほぼ互角のような気もする。

 

重要なのは、「その他のメンバー」だと思う。このその他のメンバーの人気次第で今後が相当変わると思うけど。

 

「運」を引き寄せるかどうかと感じかも。

 

けやき坂46は「燃える集団」になって、スタッフの意識を少しずつ変化させて、秋元氏に少しでも興味を持ってもらう必要があるかも。

 

「熱さ」って人に伝わる部分があると思う。ただし、知性とセンスと意外性が必要だと思うけど。

 

そうでないと、大切な「運」を引き寄せることができないと思う。

 

「革命」には、努力と運が必要かも。

 

乃木坂3期生の一部はゴリ推し。けやき坂46は「アンダーグループ」なのでチャンスが少ない。

 

ただし、けやき坂46は知性とセンスと意外性がある。それに他にも有利な点が実は結構あるかも。

 

柿崎さん(候補生番号・10番)は結構大変だと思う。欅坂46のセンターで同じ年の平手さんと比較されるし、乃木坂3期生の中3トリオは逸材。特に久保史緒里さん(候補生番号・10番)は。

 

だから、「シャドーセンター」の影山さん(AKB48ドラフト2期候補生)が重要になるんだと思うけど。乃木坂46はコードネームが「シャドー (shadow)」 だし。

 

柿崎さんと影山さんは、HKT48の「なこみく」に近いものがあるのかも。中3だし。

 

けやき坂46とHKT48は、子ども向けを狙っている部分があると思うし。

 

 

けやき坂46は、46Gの勢い(フロー)に乗っているのでAKB48Gの新人には、グループ単位では人気で勝っている部分がある。

 

けやき坂46は、AKB48の16期生にはたぶん人気で勝てると思う。

 

けやき坂46は、SKE48の8期生にも勝てる。けやき坂46の人気は、7D2にも勝っていると思う。

 

けやき坂46は、NMB48の5期生にも、HKT48の4期生にも人気で勝っていると思う。

 

けやき坂46は、NGT48の研究生にも人気で勝っていると思う。

 

けやき坂46は、「NGT48のチームNⅢ」に人気で勝たないと厳しいかも。北原さんと柏木さんは除くけど。あくまで新人基準だと思うので。

 

NGT48はローカル色がかなり強いし、デビューシングルも来年春頃。ソニー系レコード会社所属なので、46Gの影響は受ける。

 

その点では、ソニー本体のけやき坂46の方が有利な点があるかも。

 

 

「NGT48のチームNⅢ」の握手人気は北原さんと柏木さんは除くと(14人)、中井さん、加藤さん、山口さん、その他という感じがする。

 

けやき坂46(12人)の握手人気だと、長濱さん、加藤さん、齊藤さん、その他という感じもする。

 

ここでも「その他のメンバー」の人気が重要になる。NGT48のチームNⅢのメンバー(北原さんと柏木さんを除く14人)の方が多いので、けやき坂46の方が不利な点がある。今は完全に負けていると思う。

 

けやき坂46は知性、センス、能力は、NGT48のチームNⅢのメンバー(北原さんと柏木さんを除く14人)には、負けていない。まあ、経験では負けている部分はあるけど。

 

けやき坂46は、英語や台湾語が話せるメンバーがいるのはかなり有利。頭の良いメンバーは他にも結構いる。この点がかなり有利だと思うけど。

 

けやき坂46は、歌唱力やダンス力も高いメンバーが多い。圧倒的なビジュアルメンバーもいる。意外性のあるメンバーもいる。そして秋元グループでは一番重要になる普通の人も。しかも、人数が少ないからわかりやすい。

 

 

ちなみに乃木坂3期生のコードネームは「N3」かも。ソニー系のNGT48の「チームNⅢ」。話はつながってくるかも。

 

 

けやき坂46は欅坂46の「アンダーグループ」なので、人気では欅坂46には勝てない部分がある。これは人数とグループの構造的には仕方ないと思うけど。

 

ただし、乃木坂46の「アンダー」には、「アンダーグループ」のけやき坂46は人気で今後勝てる可能性があると思う。まあ、相当な努力が必要だけど。

 

乃木坂46の「アンダー」と、欅坂46の「アンダーグループ」の「けやき坂46」は違う。

 

そのためには、けやき坂46は乃木坂3期生(N3)に握手人気で勝たないといけないと思うけど。

 

 

「けやき坂46」は、有明で「燃える集団」になれると思うし、「自由闊達にして愉快なる理想工場」にもなれると思う。

 

 

奇跡の「革命」を起こすのは、「けやき坂46」。

 

 

そうじゃないと、秋元グループはつまらないと思う。

 

秋元グループの新人は、ファンと枠の奪い合いになっている部分がある。

 

これは戦いだと思う。