グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

最近の「けやき坂46」(ひらがなけやき)について

最近の「けやき坂46」(ひらがなけやき)について思うことがあった。

 

最近のひらがなメンバーは、ブログを読むと兼任の長濱さんを除くと暇なんだなあと思うことがある。

 

まだ試用期間のようなものだし、運営もレッスンやお試し握手で様子を見ている感じもする。地方組も来年に上京するみたいだし、学業や受験組もいる。

 

乃木坂3期も地方組は、来年に上京するのだろうか。レッスンのみなら土日が中心になりそうだし、握手は来年から参加という感じだろうか。「乃木坂工事中」も早ければ、年内に自己紹介で1回は出るかもしれないけど。「NOGIBINGO!7」には出ない感じかなあ。

 

欅坂46の3枚目シングルもひらがなはグループとして一曲もらえる感じかも。ユニットで、柿崎さんと加藤さんにはチャンスはあるのかもしれないけど。

 

まあ、来年の4枚目シングルか5枚目シングルでサプライズ的なものはあるかもしれない。

 

「けやかけ」では、個人的にインパクトが強かったのは、見た目と華で加藤さん、二郎系と声で齊藤さん、見た目と身長とネタで佐々木久美さん、サッカーネタで影山さん、それからお笑い系で井口さんだろうか。加藤さん、齊藤さん、佐々木久美さんには人気が出る要素はあるなあと思った。

 

個人的に気になる高本彩花さんは、トークネタを含めて一番インパクトは薄かったと思うし、ルックス的にも微妙な感じもした。台本はあると思うけど、あのトークネタはすべて自分で考えたのか、それとも運営の指示や管理があったのかは疑問はある。あの中ではあまりにも普通すぎる。キャラ的には仕方ないけど。

 

 

個人的には、欅坂46にあんまりハマれないのは恵まれすぎているのと、ギスギスした感じがたまに見えることがあるからかも。「サイレントマジョリティー」なのでそういうイメージはどうしても強い。

 

「けやき坂46」はネタキャラ集団という感じが強い。それになんかズレている感じもする。そこが良いのかもしれないけど。運営がどうするのかは興味がある。フリーな部分も多いと思うけど、ノープランだとは思えない。

 

ただのアンダーメンバーになってしまう可能性もあるけど、それだと活躍のチャンスはあまりないと思う。漢字欅に人気で対抗できるメンバーは限られていると思うし。

 

欅坂46がSKE48を意識している部分があるなら、今後は微妙な展開になりそうな気もする。今まで出た曲はその多くが格好良いかもしれないけど、なんか暗くて怖い感じもする。

 

まあ、乃木坂46だって2015年まではいろいろ荒れたので、今後は欅坂46もいろいろと波乱がありそうな気もする。すでにいくつかフラグ的なものがあるし。

 

46Gは2015年、2016年と勢いがあり、恵まれている部分はあると思うけど、今後は乃木坂の有力メンバーの卒業関係で状況が変わってくると思う。

 

「けやき坂46」の方は、アンダーグループなので乃木坂2期生よりも厳しいことになるかもしれないし、個性が強いということはバラバラになってしまうこともあるなあと思っている。特に今後の握手人気は漢字欅よりも露骨に差が出る可能性もある。誰がどう人気が出るのかわからない部分がある。

 

握手人気に関しては変動がかなりあると思う。漢字欅の方でもデビューシングルとセカンドシングルでは握手人気に変動があったと思うし、今後も対応などで握手人気に差が出ると思う。

 

たぶん、運営がメンバーを選考するにあたって、最初に言っていた「性格」が大事なんだと思う。これは性格が良い悪いという意味ではないと思う。もし、そこに実験的な要素があるとしたら、なんかなあと思うことはある。

 

乃木坂46は、今後は卒業生の関係で大変なことになるかもしれないけど、3期生がなんとなく良い感じもするので期待感はある。

 

乃木坂46が世代交代の関係で大変なことになった場合は、欅坂46にも影響が出る可能性もある。

 

「けやき坂46」(ひらがなけやき)は、アンダーグループなので大変だなあと思う。

 

高本さんのブログで、「2ndシングルの個別握手会はもう9日しかなくその日は仮想をする予定なので」の「仮想」ってなんだろうか。

 

「事実でないことを仮にそう考えること」なんだろうか。やっぱり、高本さんはヤオメンバーなのだろうか。まあ、アイドルだからそれもアリかなあ。

 

たぶん「仮装」の間違いだと思うけど。やっぱりアホの人なのだろうか。

 

「服装とかも大人っぽくなりたい願望が強い」らしい。それがキャラに合っているのかはよくわからないけど。服装だけではなく、内面が大事だと思うけど。たぶん知性や教養など。

 

「街とかでもかっこよく歩いてる女性って何故だか目で追ってしまいす」って、「しまいす」ってギャグなのかと思った。脱字だと思うだけど。

 

「ネットで必死に調べてます」って、何を調べているんだろうか。服だけではないような気もする。「仮想」だからネットか。必死になるところがズレているような気もするけど、迷走しなければいいけどなあ。

 

「それまでに沢山お勉強します!!」って、勉強するところが違うような気もするけど。学業の方を頑張ってほしいけど。

 

今回の高本さんのブログは、「大人」にかけた高度なギャグなのかも。それなら、面白いかも。

 

高本さんのブログを読むと、乃木坂46のサンクエトワールの「大人への近道」を思い出す。

 

 

www.keyakizaka46.com