グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46・けやき坂46のフロントメンバーについて

欅坂46のフロントメンバーについては、いろいろな意見があるのかもしれない。

 

3枚目シングルは、そんなに大きな変化はないと思う。

 

兼任の長濱さんが選抜のフロントに入るのか、2列目なのか。それとも学業とソロ仕事とひらがな活動に重点を置くのかということは興味があるけど。

 

欅坂46が「サイレントマジョリティー」で紅白に出る場合は、兼任の長濱さんはどうなるのだろうか。他のひらがなメンバーは出ない方がいいと思うけど。

 

 

欅坂のファンの人は怒るかもしれないけど、こんなフロントも良いかなあと思っている。現実的には99%ないと思うけど。

 

加藤 柿崎 平手 齊藤 長濱

 

平手さん以外、全員ひらがなけやきメンバー。長濱さんは人気があるのでもちろんフロントメンバーだけど、加藤さんと柿崎さんと齊藤さんは人気が出る可能性があるので、フロントにしてみた。

 

これを今後の欅坂46の表題曲の選抜でやったら、大変なことになると思う。これはないと思うから、大丈夫だけど。

 

でも、華とルックスとバランス的には悪くないと思うけど。

 

 

個人的な希望としては、このフロントメンバーがなかなか良いと思うけど。

 

加藤 柿崎 長濱 齊藤 高本

 

これは「けやき坂46」だけど。このフロントでMステに出てほしい。個人的な夢。夢くらい見たい。

 

番号的に見ると、加藤さん(1番)、柿崎さん(10番)、長濱さん(0番)、齊藤さん(4番)、高本さん(6番)でバランスが取れている。「46」。

 

お披露目フォーメーションもバランスが取れているので、それでも別にいいけど。

 

高本さんは握手を頑張ってほしい。握手で結果を出せば、外野は文句は言えない。