グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

AKB48の「LOVE TRIP」が流行らなかった理由

AKB48の「LOVE TRIP」が流行らなかった理由はあるのだろうか。

 

選抜メンバー

指原莉乃、渡辺麻友、松井珠理奈、山本彩、柏木由紀、宮脇咲良、須田亜香里、島崎遥香、兒玉遥、武藤十夢、横山由依、北原里英、向井地美音、岡田奈々、高橋朱里、小嶋陽菜

 

AKB48の45枚目シングル「LOVE TRIP / しあわせを分けなさい」の初日の売上は1,100,332枚だった。初動売上は約118万枚らしい。あんまり伸びている感じがしない。まあ、いつものことかもしれないけど。

 

41枚目シングル「ハロウィン・ナイト」の初動売上は約128万枚だったし、プロモーション期間が長かった。まあ、「ハロウィン・ナイト」も微妙なところがあったけど。

 

配信に関しては最初の結果はよかったけど、その後急激に落ちているようだ。

 

それなりに売れたけど、個別が5日で秋祭りもあるし、おまけはいろいろついた感じ。

 

ドラマに関しては仕方ない感じもする。インパクトも薄かったし。

 

その他のタイアップも微妙というか、存在感が薄かったなあという感じがする。

 

個人的には、曲は良いと思ったけど、あのMVはどうかと思った。メンバーが見たいんだけど。

 

選抜メンバーもどうなんだろうか。島崎さんは卒業の噂もあるし、渡辺さんと柏木さんも卒業が近いと思う。小嶋さんは卒業発表をしている。そうなると選抜上位が、HKT、SKE、NMBという感じになってしまってAKB感がかなり薄れる感じもする。

 

今年は、総選挙が盛り上がっている感じもしなかったし。来年の総選挙はもっと厳しい感じになりそう。

 

個人的にも今年の総選挙はあんまり興味がでなかったし、総選挙がない46Gの方が見ていて楽だなあと思うこともあった。

 

まあ、46Gのあの人たちのアレのせいで、48Gへの興味が一気になくなったことも関係があると思うけど。