グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の影山優佳さんについて

けやき坂46(ひらがなけやき)の影山優佳さんについて思うことがあった。

 

影山さんはGWのSR配信では、候補生ラストナンバーの「18番」。顔出しNGのラジオ配信。中学生なので時間的な制限もあった。

 

個人的にはGWのSR配信では顔出しNGのラジオ配信だったので、配信をほとんど聴かなかった。

 

ファンの中では「18番(影山さん)は歌もトークも完璧で有能だから、絶対に合格」という意見が多かったようだ。これは乃木坂46の3期生の顔出しNGのラジオ配信の7番の向井葉月さんもそんな感じだった。

 

影山さんはAKB48Gの第2回ドラフト候補生。

 

個人的にはドラフトの2回目はほとんど興味がなく、途中の過程などは見なかった。1回目も興味がなかった。48Gのドラフトには疑問があったので。

 

影山さんのことは、ひらがなけやきのお披露目までは知らなかった。

 

ドラフト2期は、指名されたSKEメンバーとHKTメンバーとNGTメンバーには興味があったけど。

 

後から知った話だけど、影山さんはドラフト時から有能で握手対応も良かったようだ。あの「メモリスト」氏が気になっていたらしいので、優秀な人なんだろうなあと思った。

 

個人的には18番(影山さん)は受かると思った。候補生ラストナンバーだし、ファンの中では有能で完璧だと言われていたから。それに18番は野球でエースナンバーなので受かるなあと。たぶんフロントだと思ったし。

 

GWのSR配信では、1番(加藤さん)、10番(柿崎さん)、18番(影山さん)はエースメンバーだと思ったので、フロントだなあと予想していた。

 

やっぱり影山さんはお披露目でフロントだった。その後乃木坂3期の顔出しNGのSR有能系配信の7番の向井さんもお披露目フロントだったので、そういうことだよなあと思った。他のメンバーでも共通性がありすぎる。

 

影山さんはドラフト候補生(野球)だったし、SR配信参加合格者は9人だった。SR未配信の合格者は潮さんと高瀬さんで合格者は全員で11人。サッカーだなあと思った。

 

影山さんはサッカーファンだった。ドルトムントのファンのようだ。ドルトムントは2番手というイメージが強い。

 

欅坂46は坂道シリーズの第2弾だし、アンダーグループ「けやき坂46」は2軍というイメージがある。

 

「けやき坂46」は、他にもいろいろな話が出来すぎていると思った。乃木坂の3期もそうだけど。

 

「けやき坂46(ひらがなけやき)」が胡散臭いと思ったのは、そういう感じだから。ネタキャラ集団だと思ったし。賛否両論なのもわかる。でも、それが良い。

 

偶然なのか、必然なのかはわからないけど、なかなか楽しい。

 

影山優佳さんのブログは、けやき坂46(ひらがなけやき)のファンならチェックした方がいいかも。

 

影山さんの握手人気に関しては、予想できない部分がある。

 

乃木坂46はコードネームがシャドー (shadow) で、AKB48のシャドーキャビネット(shadow cabinet)として存在しているらしい。

 

AKB48Gのドラフト経験者の影山さんは、「けやき坂46(ひらがなけやき)」では「シャドーセンター」だろうか。握手人気次第ではカップリング曲でWセンターか単独センターはあるかも。