グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

2018年は、AKB48Gと坂道46Gの変革の年になるのだろうか

2018年は、AKB48Gと坂道46Gの変革の年になるのだろうか。

 

2018年が秋元グループの変革の年になると思う。

 

AKBに関しては、1~11期のメンバーは2018年にはほとんどいなくなっているかも。AKBは2017年には16期が入ると思う。

 

それから、チーム8の状況がどうなるのだろうか。一応2020年まではやるという噂もあるけど。

 

SKE48は2018年で10周年。普通に考えれば、2018年の総選挙で珠理奈さんは1位になると思う。10周年記念シングルも出るかも。10周年で1~4期のメンバーはかなり卒業すると思うし、5期や6期もどのくらい残っているか。

 

SKEの今の状況はかなり厳しいし、今後もかなり厳しい。2017年の8期生の状況次第かも。

 

NMBは2018年には山本さんの卒業があると思うけど、世代交代はどうなるのか。ソニーの影響が強くなっているのでどうなるだろうか。

 

HKTは2018年には指原さんの卒業があると思う。さらにメンバーの年齢が上がっているのでかなりの数の卒業もあると思う。どうなるのか。宮脇さんが2018年の総選挙で珠理奈さんと1位争いという感じになるのだろうか。4期生に良いメンバーが結構いる印象がある。

 

NGTは2017年にはシングルCDデビューしていると思うし、2018年には2期生は入っていると思うけど、シングルがどのくらい売れるのだろうか。それにソニー系レコード会社だし、46Gの影響を受けるといわれている。NGTは2018年には北原さんの卒業の可能性もある。

 

乃木坂46は、2017年~2018年にはメンバーの大量卒業はあると思うし、2017年の秋に乃木坂3期生を中心とした世代交代も現実的にあるような気もする。たぶん、2018年には世代交代はあると思う。

 

欅坂46は、2018年に売上的なピークを迎えると思う。学業やキャリアの関係で卒業生も数人は出るかも。漢字欅に関しては2期生募集もあるかも。ひらがなからの移動もあるかも。ひらがなに関しては「仮研究生」がいるかもなあ。欅坂46に関してはわからない部分が多い。

 

AKB48Gの総選挙に関しては、あと2回が限界だと思う。もういろいろと厳しい。2018年の総選挙がSKE10周年や各グループの世代交代などで盛り上がるかもしれないけど。まあ、総選挙自体は終わらないのかもしれないけど、指原さんが卒業すると価値が薄くなると思うけどなあ。

 

2016年のAKB48の総選挙選抜メンバーの45枚目シングル「LOVE TRIP / しあわせを分けなさい」は個人的には良い曲だと思う。売上はよかったみたいだけど、サラッと終わったなあと印象が強い。

 

総選挙シングルの初動売上は、22枚目シングル「フライングゲット」の135万枚、27枚目シングル「ギンガムチェック」で118万枚、32枚目シングル「恋するフォーチュンクッキー」は133万枚、37枚目シングル「心のプラカード」は101万枚、41枚目シングル「ハロウィン・ナイト」は128万枚、45枚目シングル「LOVE TRIP / しあわせを分けなさい」は118万枚となっているらしい。

 

1年ごとに売上が上がったり、下がったりしている。

 

店頭販売CDの売り上げ枚数は、年々低下しているらしい。

 

そして、握手やイベントなどの数が年々増えていると思う。メンバーへの負担が増えているのに、売上が微妙という感じになっている。

 

AKB48の個別握手会に参加するメンバー数が、乃木坂46の8倍以上になっているらしい。これは効率的にどうなんだろうか。

 

「LOVE TRIP / しあわせを分けなさい」は話題になっていないという意見もあるらしい。配信に関しては最初の結果はよかったけど、その後急激に落ちているらしい。やはりなあと思った。

 

2018年は、AKB48Gと坂道46Gの変革の年になると思う。