グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46が「MUSIC STATION ウルトラFES 2016」で「ぐるぐるカーテン」を披露

乃木坂46が「MUSIC STATION ウルトラFES 2016」で「ぐるぐるカーテン」を披露した。

 

出演メンバー
生田絵梨花、井上小百合、衛藤美彩、川村真洋、齋藤飛鳥、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、 高山一実、中田花奈、西野七瀬、能條愛未、橋本奈々未、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美

 

舞台出演の生駒さんは、やはり欠席。

 

センターは現センターの齋藤飛鳥さん。これは妥当。

 

選抜メンバーは、オリメン中心。これも妥当。

 

アンダーは衛藤さんと若月さん。これも妥当。

 

秋元真夏さんは、この曲が出たときは休業中なので出ないのは正解かも。

 

 

個人的には、なぜか微妙な感じもする。なぜだろうか。

 

生駒さんが出ていないだけではないような気もする。

 

別に齋藤飛鳥さんのセンターが悪いわけではない。かなり良いと思った。

 

全体的に新鮮さが足りないような気もする。まあ、これは仕方ないと思うけど。メンバーもハードスケジュールできついと思うし。

 

48Gの色がかなり強く出ていると思う。全体的にルックスレベルはそこまで高くないと思った。

 

これはデビュー曲の関係もあるのかも。

 

生歌なのか、被せなのかよくわからない。

 

黒マイクと銀マイクの差はなんだろうか。

 

黒マイクは、白石さん、西野さん、衛藤さん、齋藤飛鳥さん。生歌要員とは少し違うような気もする。バランスの問題だろうか。これが気になった。

 

 

個人的には「ぐるぐるカーテン」は、そこまで好きな曲ではない。最初に聴いたときは、なんかゆるい曲だなあと思ったし。

 

どうも、フラグになっているような気もする。考えすぎだろうか。

 

MステでAKB以外の秋元グループがデビュー曲を披露したのは、Mステ側の企画や要望なのだろうか。そうとは思えない感じもする。

 

「2016年の乃木坂46は激動の年」になるのだろうか。