グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは逸材なのだろうか

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは逸材なのだろうか。

 

たぶん、逸材ではないと思う。

 

ファンの中の意見で多いのは、欅坂46の選抜メンバーの3列目に一度くらい行けるレベルで握手要員。まあ、そんな感じかも。

 

ひらがなけやきのメンバーは、華や人気があったり、何か特殊な芸や経験や頭脳があったりする人が多い。

 

その中で、高本さんは「何も持っていない」。弓道も上手くないらしいし、ダンス歴は6年らしいけど、どうなんだろうか。たぶん歌もダンスもトークも普通レベル。ルックスは悪くないし、身長もまあまあ。アイドル性はそこそこ。

 

とりあえず、運とセンスはある方だと思う。これしかない感じもする。

 

推しメンは元SKE48の松井玲奈さん。特に松井玲奈さんは一推しみたいだ。松井玲奈さん推しなら信用できるかも。

 

その他の推しメンはNMBは木下百花さん。HKTは宮脇さんと森保さん。NGTは山口さん。乃木坂は生駒さん。

 

この推しメンバーを見ると、高本さんはミーハーだと思う。

 

SR配信も適当だなあと思うこともあった。台本は多少あっても基本はノープランの長時間のフリートーク。歌も適当。しかも内容はたいしたことない。視聴者からチヤホヤされて浮かれているし。すぐに泣く。マシンガントーク系で少しうるさい。でも、個人的には一番よかった。

 

秋元氏は「AKBは、適当にダラダラやるのが面白い」ということを言っていた。だから、ミーハー的な要素は結構重要だったりする。

 

濃いアイドルオタクのメンバーは、最近では人気が微妙なことが実は結構多い。

 

適当にやることは結構大事だと思う。

 

でも、46Gなので真面目さや品が必要な気もする。

 

個人的には、高本さんの推しメンはなかなかセンスが良く、バランスが取れているなあと思ったし、堅いところを選んでいるなあと思った。

 

欅坂に関しては、同グループになるのでファンになってはいけないと思うけど。それは長濱さんの件でわかったと思うし。

 

まあ、高本さんは握手を頑張るしかない。齊藤京子さんに勝つくらいの気持ちは必要かも。でも、齊藤さんには勝てない。それに「46」のバランスは崩してはいけないような気もする。

 

高本さんは、秋元氏が言うところの「今の時代はリアルな女の子がアイドル」なんだと思う。

 

普通の男子が普通の大学に進学して、初めてできた彼女が高本さんみたいな感じかも。「リアル感」がある。これは実は強いものがある。これこそが高本さんの最大の武器で他のメンバーには絶対に負けない。超重課金者が出たのはまぐれではない。

 

SR配信でも、「クラスメート感」や「部活の女子マネジャー感」があったという意見もあった。確かにそうかもしれない。親近感があった。

 

そして、自然で元気で明るいのは王道系アイドルの基本中の基本。

 

やっぱり、日本人は普通が一番好きだったりする。

 

でも、高本さんは普通のようで、普通ではない。強烈に人を惹きつける何かがあると思う。はっきり言って、相当ヤバい。熱すぎる。

 

個人的には、高本さんのSR配信を見てから、48Gへの興味が一時的に一気になくなった。直観的にこの感覚はヤバいなあと思った。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は高本彩花さんがいなかったら、興味が出なかったと思う。

 

欅坂46は「性格」を大事にしているらしい。

 

真面目にやって、それなりの結果を出せば、おそらく報われると思う。

 

個人的には高本彩花さんは、48Gと46Gの中では「2推し」かなあ。そのくらいがちょうどいいと思う。

 

 

www.keyakizaka46.com