グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46には女性ファンが多いのだろうか

乃木坂46には女性ファンが多いのだろうか。

 

まあ、48Gに比べると女性ファンが多いような気もする。

 

AKBはよくわからない。やはり、AKBのブランドはまだ強いような気もするけど。

 

NMBは女性ファンがそれなりに多いらしいけど、渡辺さんの卒業でわからない感じになってきた。

 

HKTは、どうなんだろうか。

 

SKEは、昔は女子受けする部分もあったけど、今はなあ。アレじゃ無理でしょ。

 

NGTは田舎臭いところがあるから、どうなんだろうか。

 

乃木坂の場合は、白石さんや齋藤飛鳥さんが女子受けしている感じもするし、西野さんや堀さんも女子受けしている感じもする。秋元真夏さんも意外と女子受けしている部分はあるかも。まあ、生田さんは天才。

 

個人的には、伊藤万理華さんのセンスがかなり好きで、伊藤万理華さん推しの長濱ねるさんは好感度が高い。

 

やっぱりモデル仕事の影響は大きいと思う。

 

46Gって、今はおしゃれでセンスの良い部分があるから、女子受けしやすい感じもする。

 

まあ、AKB48は最初からブス集団、秋葉原の劇場地下アイドル、秋元氏の企画モノアイドルっていうイメージがあるし、グロさや下品さが表面的に目立つ部分がある。

 

ただ、人間の本音って下品なものだし、グロいものも好きな人が多いと思う。AKB48Gがヒットしたのもその辺も理由のひとつのなのかも。

 

最近、気になるのはソニーは乃木坂46の発展に未来を賭けているということ。本気だと思う。

 

白石さんは、乃木坂46の発展のために今は頑張っているらしい。白石さんの言葉は運営の言葉でもあるような気もするけど、白石さんが必死で乃木坂46の発展のために頑張っているんだから、他の46Gメンバーも頑張るしかない感じか。

 

乃木坂46はAKB48の公式ライバルで、「私たちには、超えなければならない目標がある!」ということ。