グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

「けやき坂46(ひらがなけやき)」は人気が出るのだろうか

「けやき坂46(ひらがなけやき)」は人気が出るのだろうか。

 

個人的には、これが一番気になるから興味がある。

 

「けやき坂46(ひらがなけやき)」は、今のままでは人気がそんなに簡単に出ないと思う。「けやかけ」にもあんまり出れないと思うし。

 

デビューしてから、まだそんな時間が経っていないし、不遇と言っても48Gの一部のメンバーよりもかなり恵まれていると思う。焦る必要もないのかもしれない。学業も大事だし。展開は早い方だなあと思う。

 

秋元氏は、過剰競争は時代遅れと言っているらしい。確かにそうなのかもしれない。

 

3枚目シングルは、20人選抜か21人選抜だと思う。兼任の長濱さん次第かなあ。AKBは22人選抜だったけど、どうなるのか。

 

欅坂46は、センターの平手さん以外はある程度自由に動かせる部分はあると思う。もちろん、握手人気は大事だと思うけど。

 

ひらがなはアンダーグループだしなあ。このアンダーグループというのがよくわからないし、興味がある。

 

ひらがなに関しては、曲調の基本はかわいい系になるという意見もあるようだ。個人的には、AKB48の劇場公演の曲に近いものになりそうな気もする。まあ、いろいろあった方が楽しいと思うけど。でも、ある程度はかわいい系でバランスを取らないときついのかも。

 

漢字欅、兼任の長濱さん、ひらがなけやきは、最初からある程度決まっていたことだと思う。漢字欅のメンバーが最初のお披露目で22人だったので少ないなあと思ったし。フリーな部分もあると思うけど、ソニーがノープランでやるとは思えない。

 

ひらがなに関しては、結構狙ってやっている部分がある。それに関しては賛否両論なんだろうなあ。

 

乃木坂3期生もある。エリート集団。批判はそんなにない感じもする。N3は秦さんの雰囲気がある久保さんは興味があるけど。

 

ひらがなけやきは一部の人から「ブス集団」とか言われている。なんか今のSKEみたいだ。だから気になるのかも。まあ、怖い部分もあるけど。

 

SR配信はどうなるのだろうか。まあ、別にやらなくてもいいかなあ。SR配信も飽きてきた。やるなら工夫しないとなあ。

 

3枚目シングルで、またいろいろとあると思う。運営はいろいろと仕掛けは考えていると思うし、それは予想できない複雑で難解なものだと思う。

 

「けやき坂46(ひらがなけやき)」は、バラエティー要員が多いような気もするけど、一発屋芸人的な部分もあるから、メディアにあんまり出せないのかなあ。

 

兼任の長濱さんを除くと、加藤さんと齊藤さんは人気が出るのはわかる。柿崎さんはよくわからない。

 

ひらがなは12人だからわかりやすい部分がある。

 

特に普通風の高本さんがどのくらい人気が出るのか気になる。ファンの中では高本さんの人気がどうなるのか気になる人はいるようだ。「化けそう」という意見も結構ある。

 

個人的には、高本さんは化けるかどうかはわからないけど、SR配信で一番ヤバい感じがした。

 

最初は元気で明るい対応で浮かれているのがわかりやすいなあと思ったけど、途中からトークと対応のスピード感と妙な親近感があり、「なんなの、この人は」という感じで、衝撃を受けた。実際に東京タワーがえらいことになった。アレはフロックではないと思う。強烈に惹きつけるものがある。

 

GWのSR配信の最後の方はマジで「死ぬ気でやっていた」。アレはシャレにならない。あんなの初めて見た。熱すぎるし、相当ヤバい。

 

確かにGWのSR配信のインパクトでは、加藤さんや齊藤さんや柿崎さんや井口さんたちの方がすごかったと思うし、面白かった。

 

でも、個人的には48Gへの興味を一時的に一気に無くした原因を作ったのは、48G風普通キャラの「46」の6番の高本さんだった。

 

シンプルにやることが大事なんだろうなあ。あとは節度とバランスか。